アート・イン・パラダイス:最先端の3D技術で楽しむ博物館

博物館というものは、騒いではいけない静かな空間、とお思いの方も多いのではないでしょうか?しかしここは違います。アート・イン・パラダイスはトリックアートの技法をふんだんに利用した体験型のミュージアムなのです。

○アート・イン・パラダイスとは

この博物館はベトナムの主要都市の一つ、ダナンにあります。ダナンはベトナムでも有数のビーチ・リゾートで、港湾都市としても栄えています。また現在の平和な姿からは想像もつきませんが、ダナンはベトナム戦争の際に激戦地となった場所でもあります。途上国からの脱却を試みるベトナムにとって、この町は復興と発展の象徴といえるでしょう。

この博物館はベトナムの主要都市の一つ、ダナンにあります。ダナンはベトナムでも有数のビーチ・リゾートで、港湾都市としても栄えています。また現在の平和な姿からは想像もつきませんが、ダナンはベトナム戦争の際に激戦地となった場所でもあります。途上国からの脱却を試みるベトナムにとって、この町は復興と発展の象徴といえるでしょう。

○アート・イン・パラダイスの魅力

最先端の3Dトリックアートに触れる事ができる博物館、それがアート・イン・パラダイスです。ここでは人間の目の錯覚を利用した絵画の手法であるトリックアートに自らが溶け込んで写真を撮り、作品の一部となる事ができます。

4000平方メートルもの広大な敷地の中に、膨大な量のトリックアートの作品が展示されています。様々なテーマの9つのゾーンに分かれており、さまざまなシチュエーションを楽しむことができます。日常生活では絶対に撮れない写真が撮れる撮影スポットがたくさん用意されているので、あなたのインスタグラムを賑やかにしてくれること間違いなしです。

ここからは、それぞれのゾーンについて紹介します

〈ワールドゾーン&サファリゾーン〉

ワールドゾーンは、世界中の観光地や名所とコラボが出来るゾーンです。わざわざそこに行かなくても世界中の名所巡りができるのです。また、あの大人気有名キャラクターやハリウッドで活躍するヒーローなど、本来であればなかなか記念撮影出来ないキャラクター達とも簡単に写真が撮れてしまいます。若干不格好?な、あのキャラクターたちがあなたを待っています。

サファリゾーンでは、ジャングルの奥地でないと出会えないはずの動物達と遭遇。本物のゴリラは狂暴ですが、ここにいるゴリラはとても可愛いです。こんなゴリラとは簡単には出会えませんよね。でもどんな動物と遭遇しても大丈夫。怖がる事も出来ますし、餌をやる事も出来ます。どういうシーンにするかは、あなた次第です。

〈ファンタジーゾーン&アクアゾーン〉

ファンタジーゾーンで、あなたは独特な世界観に没入してしまうことでしょう。巨大でカラフルな毒キノコの前で立ち尽くしたり、羽がキラキラと輝く蝶に乗って空を飛び回ったりすることもできます。強そうな蝶は、蝶と言うよりも羽の生えたエイリアンのようです。

アクアゾーンでは、海の中の動物達と出会えます。魚やサメや巨大なタコ、かわいい熱帯魚、平べったいマンボウのような深海魚もいます。また、大きなピンク色の貝殻の中で写真を撮れば、まるで人魚姫のような気分になれます。自分の表情次第で、いくらでも場面の情景を変えられてしまうところも面白さのひとつです。

〈オプティカルゾーン&イメージゾーン〉

オプティカルゾーンは、3Dトリックアートとはどういうものかがよくわかるゾーンです。被写体を様々な角度から撮影し、小さく見せたり、大きく見せたりして騙し絵を作成することができます。あなたが大きい黒猫に捕まる小人になる写真が撮れたり、あたかも目の前に本当に洞窟があって、そこに入ってゆくような写真が撮れたりします。

イメージゾーンは、この博物館で最もエキサイティングな場所と言っても過言ではないかもしれません。あなたが想像し得る様々な奇妙なできごとが、そこに用意されています。大きなワイングラスの中に入ったり、壁を歩いたり、大波に乗ったりすることもトリックアートの世界でなら可能です。

〈セントラルホール&古代エジプトゾーン&クラシックゾーン〉

セントラルホールは、人間が小人に見えてしまうような圧倒的な大自然を再現しています。こんな雄大な自然が、実はまだ地球のどこかに残されているのでしょうか。大昔に絶滅したはずの生き物がここで生き生きと暮らし、あなたと出会えることを待っています。

古代エジプトゾーンは、誰もが一度は憧れる古代エジプトの神秘的な世界が再現されています。金色の玉座に座ったり、伝説の秘宝を発見したり、ツタンカーメンの目の前で写真を撮ったりすれば、あなたもエジプトの王族の一員になりすませます。

クラシックゾーンでは、あの世界史の名場面にあなたが登場できるのです。歴史に名を刻む出来事にあなたが関わったり、名画が誕生するシーンに立ちあったりしている写真を撮ってみたら、間違いなく笑える一枚になることでしょう。

○終わりに

アート・イン・パラダイスは美術館や博物館に行きたいけれど、大人しく作品を見るのは苦手、という方にぴったりの施設です。知的好奇心を刺激するアトラクション、という新しい楽しみを実感してみたい方は、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

※本記事はコロナウイルス感染症拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧