ダナン美術館:一度に三度おいしい!ベトナムアートに触れてその歴史を感じよう!

ダナン美術館は、2016年に開館した比較的新しい美術館です。ベトナム中部の都市ダナンに建設された、ベトナムアートを扱う初の大規模美術館となっています。モダンな美術館建築を楽しめるだけでなく、展示品も多いことから、観光スポットとしても有名です。ベトナム中部で活躍するアーティストの作品に、是非触れに行ってみてはいかがですか?

■ダナン美術館

ダナンはベトナム中部に位置し、ベトナムを代表するリゾート地です。そんなダナンに誕生したダナン美術館は、ベトナム中部のアート作品を取り扱った、比較的新しい美術館です。

ダナンには今回ご紹介するダナン美術館のほかにも、ダナン博物館やダナン・チャム彫刻美術館があります。ダナン美術館についてもっと知りたい場合は、「Da Nang Fine Arts Museum」で調べると、ダナン博物館と混同しないのでオススメです。

美術館の開館は2016年と最近で、その敷地面積はベトナム中部においては最大規模!ハノイとホーチミン市にある美術館に次いで、ベトナム3番目の規模を誇ります。建築様式はモダン建築を取り入れており、3階建ての館内には数多くの作品が所蔵・展示されています。
ベトナム中部としては最大規模ですが、館内はそこまで大きくないため、すべて回りきるのには30分から1時間程度あればOK。しかし、展示されているアートにはかなり見応えがあるので、充分に楽しめます。ダナン中心部からもアクセスが良い立地のため、お散歩がてらに訪れるのにも最適です。

場所はダナンのローカル市場「コン市場」から歩いて10分もかからないほどのところにあります。入場料も、20,000ドン(日本円でおよそ100円)とお手頃価格。この価格で、充実したベトナム中部のアートが見られるのですから、訪れて損はありません!

また、ベトナムにある美術館・博物館の中でも、エアコンが設置されている貴重な美術館ですので、暑い日には涼みに行くのも良いでしょう。

■ダナン美術館の所蔵・展示品

現在、ダナン美術館では1,000点以上の現代美術作品をはじめ、伝統工芸品などを数多く所蔵・展示しています。その中には、ベトナム中部で活躍する彫刻家や画家、職人などといった人たちの作品が多く展示されています。

ダナン美術館の展示は、1階から3階までテーマごとに構成されています。各階にテーマ性がありますので、それぞれ違った雰囲気を味わえるでしょう。政治的な意図を持った作品や、東南アジアや中国の影響を受けているものなど様々。美術館からも文化の違いを垣間見ることができるので、ゆっくり鑑賞してみましょう。また、写真を撮ることができるので、思い出作りにも最適です。

ダナン美術館の展示は、1階から3階までテーマごとに構成されています。各階にテーマ性がありますので、それぞれ違った雰囲気を味わえるでしょう。政治的な意図を持った作品や、東南アジアや中国の影響を受けているものなど様々。美術館からも文化の違いを垣間見ることができるので、ゆっくり鑑賞してみましょう。また、写真を撮ることができるので、思い出作りにも最適です。

ダナン美術館には、どのような所蔵・展示品があるのでしょうか。実は、ダナン美術館の展示品には、名前がないものがたくさんあります。そのため、今回はダナン美術館の展示について、階層ごとに分けて詳しくご紹介していきます。

・屋外

ダナン美術館は屋外にも展示があり、来館する私たちを暖かく迎えてくれます。

・1階

ダナン美術館の1階では、現代美術に関する特別展や子供向けのワークショップができるエリアがあります。このスペースでは、ダナンの生活や土地、人々、そしてベトナムが作品のテーマになった展示が行われています。また、子供向けのワークショップを行うスペースもありますので、子供たちもワクワクしながら美術に触れることができます。

・2階

ダナン美術館の2階は、現代アートが中心の展示構成となっています。おもに2階で展示されているのは、ベトナム中部や国外で活躍する芸術家による作品で、その数400点以上!現代のベトナムアートを観るなら、ここがメインとなるはずです。ベトナム中部の芸術家の作品だけで400以上もあるのですから、まさにベトナムアートの玉手箱であるといえます。

展示品のジャンルは油絵をはじめ、漆塗り、グラフィック作品や彫刻作品など多岐にわたります。また、ベトナムを語るには欠かせない、革命をテーマにした芸術作品も展示されています。これらが5つのテーマに分けられて展示されており、テーマごとに説明も施されています。この説明には英語表記もありますので、外国人観光客にもわかりやすいところが、非常にありがたいですよね。

特に見どころなのは、アートに政治が強く絡んでいるところ。共産党や社会主義を賛美するような作品も含まれており、ベトナムのお国柄が現れています。西洋系の美術館とは、また違った展示を楽しむことができるでしょう。

・3階

ダナン美術館の3階では、ダナンの品々を中心に、ベトナム中部の伝統工芸品を3つのブースに分けて紹介しています。

伝統工芸品というと、食器類などを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、ダナン美術館ではお面や住居の模型、衣類など多岐にわたった展示を展開しています。人形を用いた展示や、スケールは小さいながらもわかりやすい小型の船の模型も展示してあるので、まるで歴史民俗博物館にいるような気分になります。

■おわりに

ダナン美術館には、上記以外にも注目すべき所蔵・展示作品がたくさんあります。ダナンを知るには手っ取り早い場所として、これからも発展し続けていくのでしょう。また、ダナンでなければ観ることのできない美術品を多く展示していますので、アート好きにはたまらない場所です。

また、美術館の横にはカフェもありますので、観光の休憩にも大活躍です。開館時間は午前8時から午後5時と、朝からオープンしていますので、お散歩がてらに寄っても良さそうですよね。お土産屋さんも併設されているので、旅の記念に立ち寄ってみるのもおすすめです。

リゾート地として非常に注目されているダナンにあるこのダナン美術館で、ダナンをはじめとするベトナム地域のアートや伝統に触れてみてはいかがでしょうか。アート好きなあなただけでなく、ゆっくりとダナンの街を回りたいあなたにも最適な観光スポットですよ。

※本記事はコロナウイルス感染症拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧