ノーベル生理学・医学賞1947年カール・コリ:炭水化物代謝のメカニズムを発見した医学者

カール・コリはプラハ出身の生化学者です。1947年に『炭水化物代謝におけるグルコースの役割』の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞しました。この受賞は、カールと妻ゲルティー・コリとの共同研究によるもので、同じくグルコースに関する研究を行ったバーナード・ウッセイも同時受賞しています。そんなカール・コリの受賞までの道のりについて詳しく解説していきます。

◆生年月日、生まれた町、生まれた町の概略

カール・コリは、1896年12月5日にオーストリア・ハンガリー帝国(現在のチェコ共和国)のプラハで生まれました。

プラハはチェコ共和国の首都で、中央ヨーロッパでも有数の世界都市として知られています。古い町並み・石畳の通りは味わい深く、歴史に思いを馳せることができます。また、塔が多く建てられていることから「百塔の町」と称されることもあり、年間を通じて多くの観光客が訪れています。

◆幼少期、学生時代

カール・コリは動物学者である父親カール・イジドール・コリと、母親マルタ・リッピッヒの息子として生まれます。

父親はトリエステの海洋生物学研究所で所長を務めていたため、カールは幼少期のほとんどをトリエステで過ごしています。父親の影響からか、彼はこの頃から科学に興味をもっていました。

※プラハ・カレル大学

1914年の後半に一家はプラハへと移住し、カールはプラハ・カレル大学医学部に入学しました。そして、在学中に妻となるゲルティー・テレサ・ラドニッツと出会います。

しかし、第一次世界大戦が勃発したため、カールはオーストリア・ハンガリー帝国軍に徴兵されてしまいます。最初はスキー部隊に勤務し、のちに移送され衛生部隊としてトリエステの研究所に所属しました。戦後再びカレル大学へ戻った彼は、研究を完了しゲルティーと共に1920年に卒業します。

◆受賞に至るまでの逸話など

大学を卒業したカールとゲルティーは結婚し、ウィーンの診療所で一緒に働き始めます。

※グラーツ大学

1921年になるとグラーツ大学薬理学部の助手として招かれ、1年後の1922年にはニューヨーク州バッファローのロズウェルパーク癌研究所に就職し、夫婦でアメリカに移住しました。1928年にはアメリカ帰化市民の資格を得ています。

1929年には『コリ回路』と呼ばれる炭水化物代謝のメカニズムを発見しました。『コリ回路』は、「グリコーゲン(グルコースの誘導体)が筋肉組織で乳酸に分解され、体内で再合成ののち保存される」という体内のエネルギーの流れを示した概念です。

コリ夫妻は、ロズウェルパーク癌研究所に在籍中約50の共同学術論文を出版しました。しかし、研究所は妻ゲルティーの勤務に否定的であり、それを良しとしなかったカールは妻とともに研究所を退職します。退職後は多数の大学がカールに対して研究職のポジションを用意しますが、当時は女性研究者への理解が無く、待遇も悪かった為「妻ゲルティーと共に働く」というカールの希望はなかなか叶いませんでした。

※セントルイス・ワシントン大学

その後、カールとゲルティー両名のポジションを用意したセントルイス・ワシントン大学の医学部に就職を決め、1931年から勤務しました。

その後、カールとゲルティー両名のポジションを用意したセントルイス・ワシントン大学の医学部に就職を決め、1931年から勤務しました。ワシントン大学でも夫妻で共同研究を続け、そこで彼らはグリコーゲンの分解を可能にする中間体化合物を発見しました。この化合物は現在コリエステル(グルコース1-リン酸)として知られています。

これらのグリコーゲンに関する研究により、カールとゲルティーは1947年度のノーベル生理学・医学賞を受賞しました。この受賞により、妻ゲルティーは女性研究者の先駆者となります。また、カールは1946年にアルバート・ラスカー基礎医学研究賞、1948年にウィラード・ギブズ賞を受賞しました。

※ハーバード大学

学生時代から共に研究を行ってきたカールとゲルティーでしたが、1957年にゲルティーはこの世を去りました。その後、アン・フィッツ・ジェラルド・ジョーンズと再婚し、ワシントン大学退職後はマサチューセッツ州のハーバード大学で晩年まで研究を続けました。

◆終わりに

カール・コリは、妻ゲルティー・コリとの共同研究によってノーベル賞を受賞した生化学者です。当時は女性研究者への風当たりが強く、妻ゲルティーを採用する職場はなかなか見つかりませんでした。しかし、カールは妻と共に研究することを最優先に考え、共同研究の場を掴み取ることによってコリエステルの発見に至りました。夫妻でのノーベル賞受賞は、のちの女性研究者たちの大きな励みとなりました。

※本記事はコロナウイルス感染症拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧