• HOME
  • 記事
  • 北米 ,
  • バナナスプリット: バナナとアイスクリームの組み合わせが定番のデザート

バナナスプリット: バナナとアイスクリームの組み合わせが定番のデザート

バナナスプリットとは、バナナにアイスやホイップクリームを乗せたアメリカの伝統的なデザートです。簡単に作ることができるので一般家庭でもおやつなどによく食べられています。
そんなバナナスプリットの歴史と特徴について詳しく解説していきます。

1)バナナスプリットの歴史

バナナスプリットの発祥については有力な説が2つあります。

1つ目は、1904年にペンシルベニア州レイトローブで発祥したという説です。
当時薬局で見習い薬剤師として働いていた男性が、店内にあるドリンクコーナー用のデザートとしてバナナスプリットを考案しました。3段に重なったアイスクリームとバナナのサンデーで、近所の学生を中心に人気を集め有名になっていきました。

2つ目は、1907年にオハイオ州ウィルミントンで発祥したという説です。
あるレストランのオーナーが、大学生など若い人に向けたデザートレシピを従業員から募集します。しかしなかなかいい案が出てこなかったため、オーナー自身がバナナを縦半分に盛り付けたバナナスプリットを考案しました。

現在もレイトローブとウィルミントンは互いに発祥地であると主張しており、レイトローブでは『グレート・アメリカン・バナナスプリット・セレブレーション』、ウィルミントンでは『バナナ・スプリット・フェスティバル』というイベントが毎年開催されています。

※画像はイメージです

2)バナナスプリットの特徴

バナナスプリットは半分に切ったバナナに具材を挟んで作ります。アイスクリームを乗せるのが定番ですがトッピングにこれといった決まりはないので、冷蔵庫にある材料や好きなものを組み合わせて作ることができます。

・バナナスプリットの主な材料

バナナ
生クリーム
アイスクリーム…チョコレート、バニラ、ストロベリーなど2~3種類
ソース…チョコレート、キャラメルなど
フルーツ…イチゴ、ブルーベリー、サクランボ、リンゴ、キウイなど
付け合わせ…ココナッツ、ブラウニー、ヨーグルト、ワッフル、アーモンド、ピーナッツバター、ジャム、クルミ、チョコチップなど

・バナナスプリットの主な調理法

1.生クリームを泡立てでホイップクリームを作ります。
2.トッピングのフルーツは1口大にカットします。
3.バナナを縦半分に切り、お皿に乗せます。
4.バナナの間にアイスクリームを盛ります。
5.上にホイップクリームを乗せ、フルーツやソース、付け合わせの材料でデコレーションしたら完成です。

3)終わりに

バナナスプリットはアメリカを中心に親しまれているデザートです。とてもカラフルで写真映えし、目で見て食べて楽しむことができます。特別な材料もなく簡単に作ることができるので、いつもとは少し違ったアメリカンスイーツを家族や友達とぜひ味わってみてください。

※本記事はコロナウイルス感染拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧