イーロン・マスク:今もっとも注目される起業家

イーロン・マスクは1971年6月28日南アフリカ共和国ハウテン州プレトリアに生まれた実業家です。スペースXやテスラといった企業を設立し、2016年にはフォーブスの世界でもっとも影響力のある人物ランキング21位に選出されました。そんなイーロン・マスクについて詳しく解説していきます。

■イーロン・マスクの幼少期

イーロン・マスクは1971年6月28日南アフリカ共和国ハウテン州プレトリアに生まれました。イギリス人とアメリカ人の血を引く南アフリカ人の父親とカナダ人の母親のもと育てられたマスクは、幼いころからコンピュータに関心を寄せており、10歳の頃にはコンピュータを購入しプログラミングを独学していました。

17歳の時大学入学資格を得ると、地元のプレトリア大学に通い物理学と工学を学びました。その後カナダに移住することになるものの、これはアパルトヘイトを行っていた南アフリカにおける徴兵を避けるためでした。マスクは1989年にはカナダにわたり、いとこの小麦農場で働いたのち、オンタリオ州のクイーンズ大学に入学。その後はアメリカにわたり、ペンシルバニア大学ウォートン・スクールで経済学と物理学の学位を取得しています。

■起業家として

1995年には高エネルギー物理学を学ぶためにスタンフォード大学の大学院に進んだものの、2日で退学しオンラインコンテンツ出版ソフトを提供するZip2社を起業。この会社はのちにコンパック社に買収され、マスクは2200万ドルを手にしました。

1999年には電子メールによる支払いサービスを行うX.com社の共同創業者となり、2002年には宇宙輸送を可能にするロケットを製造開発するスペースX社を起業。また電気自動車会社テスラに出資し、2008年には同社の会長兼CEOに就任しています。

アメリカではスティーブ・ジョブズについて人気のある起業家といわれており、2017年にはドナルド・トランプ大統領の下で大統領戦略政策フォーラムのメンバーに就任していたものの、トランプがパリ協定離脱を表明したことに抗議して6月に辞任。その後もアメリカ政府に対して一定の影響力を保っているといわれています。

また世界有数の資産家としても知られており、2018年2月時点で204億ドルの資産を所有しているといわれています。また2020年にはいってから878億ドル増加しており、Facebookのマーク・ザッカーバーグの1108億ドルを抜いて世界3位の富豪となりました。

ただテスラにおいてマスクは給料も報奨金も受け取らない代わりに会社が一定の利益を上げたり株価が一定の値に足した時に何十億ドルもの価値を持つストックオプションを所有しており、2020年9月8日にテスラの株価が下降した際には163億ドルの減少を見せました。

■イーロン・マスクが経営する企業・団体

イーロン・マスクが経営する企業としてはスペースXやテスラなどが有名であり、人類の進歩に貢献する分野として大学時代のマスクがあげた「インターネット」「クリーン・エネルギー」「宇宙」に則った企業となっています。そんなマスクが経営する主たる企業について詳しく解説していきます。

・X.com 1999年

Xは1999年11月に創設されたオンライン銀行であり、マスクとマスクのビジネスメンターであるグレッグ・クーリによって設立されました。2000年3月X.comは最大のライバルであったコンフィニティ社と合併しマスクもCEOとして選抜されたものの、2000年には共同創業者であるピーター・ティールに座を奪われることになりPayPalに名前を変更。以降マスクは経営から手を引くことになります。

・テスラ 2003年

テスラは2003年アメリカ合衆国のシリコンバレーを拠点に、二次電池式電気自動車と電気自動車関連商品、ソーラーパネルや蓄電池等を開発、製造、販売している自動車会社です。社名は電気技師である物理学者でもある二コラ・テスラにちなんだものであり、カリフォルニア州パロアルトに本拠地を置いています。

テスラの自動車メーカーとしての歴史は長くなく、2008年にイギリスのスポーツカー・メーカーである「ロータス・カーズ」の車体にテスラが開発・製造したEVシステムを乗せた「テスラ・ロードスター」がテスラとして初めて販売した車であり、発売前から注目が集まり1000万円近い車体価格ながら受注生産枠を超える注文が殺到しました。

2012年に発表されたセダンタイプの「テスラ・モデルS」はロードスターとは異なり、電気自動車としてゼロから開発した車種であり、家庭用コンセントから充電可能、最高航続距離613kmという驚愕の性能を発表。また2012年にはクロスオーバーSUVの「テスラ・モデルX」が発表され、2015年から発売。2016年にはロードスターよりも低価格のセダンタイプ「テスラ・モデル3」が販売開始されました。

・スペースX 2002年設立

スペースXはロケットや宇宙船の開発、打ち上げといった宇宙輸送を業務としているアメリカ合衆国の企業で、2002年に設立されました。設立時には同年に買収された宇宙開発大手のTRW社からロケットエンジン開発に関わっていたトム・ミュラーとそのチームが合流しています。

2006年にはNASAと国際宇宙ステーション物資補給のための打ち上げ期の設計とでも飛行を行う商業起動輸送サービスを契約。また2010年にはファルコン9ロケットとドラゴン宇宙船によるでも飛行を行い、民間企業としては初めて軌道に乗った宇宙船の回収に成功しました。

2014年にはNASAと友人型のドラゴン宇宙船の開発とでも飛行を行う宇宙飛行士の商業乗員輸送開発プログラムを契約。2020年5月にはふたたび民間企業として初となる有人宇宙船の打ち上げに成功しました。

こうした功績を挙げているのにもかかわらず、いまだスペースXは株式公開を行っていません。スペースXの評価額は200億ドルを超えるといわれているものの、マスク自身は「火星移民船が定期的に飛ぶようになってから」としており、また2014年には「ファンドに経営を支配され、短期的な利益を得ることだけに使われるのだけは勘弁してほしい」と訴え、火星移住構想のために株式公開を行わない考えを示しました。

■おわりに

イーロン・マスクは南アフリカ共和国プレトリア出身の実業家であり、宇宙開発企業であるスペースXや電気自動車メーカーであるテスラを経営していることで知られています。2016年12月にはフォーブスの世界でもっとも影響力のある人物ランキング21位に選出されており、世界有数の企業家のひとりといえるでしょう。今後マスクはどのような活躍を見せてくれるのでしょうか。今後が期待されます。

※本記事はコロナウイルス感染症拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧