ボーイズ・Ⅱ・メン:R&Bの時代を築いたボーカル・グループ

軽快なリズムと息を飲むほどに美しいハーモニーが魅力のボーイズ・Ⅱ・メン。高校の同級生で構成されたグループはデビュー・アルバムから大きなヒットを記録。1993年のグラミー賞Best R&B Song部門を受賞した名曲『End of the Road』は、1990年代を代表する音楽作品にも挙げられます。さまざまなジャンルをクロスオーバーさせた曲の数々は、時代を先取りした音楽として尊敬を集めてきました。ボーイズ・Ⅱ・メンの経歴や代表作品を紹介しましょう。

◾︎ボーイズ・Ⅱ・メンとは

ボーイズ・Ⅱ・メンはアメリカ合衆国フィラデルフィアで1985年に結成されたボーカル・グループ。当初は同じ高校に通う同級生で結成されました。中心になったのはネイザン・モリスで、現在もボーイズ・Ⅱ・メンのオリジナルメンバーとして活躍しています。メンバーの中で最もマルチな才能を持ち、低音と高音を自由に操る歌声は世界中の聴衆を魅了してきました。グループ結成当時の名前は“ユニーク・アトラクション”。歌の練習はトイレでおこなっていたエピソードも有名でしょう。トイレは音の響きがよく、練習にうってつけだったのだとか…。

結成当初のメンバーのうち、高校卒業に伴って3人が脱退。ボーイズ・Ⅱ・メンは1988年に新メンバーを迎えました。その翌年にあたる1989年に音楽グループとしての契約を獲得。1991年に名門レーベル、モータウンからデビュー・アルバムをリリースしています。メンバー全員がリード・ボーカルを担当する斬新なスタイルは、ボーイズ・Ⅱ・メンの個性として支持を獲得。アルバムはデビュー作品ながら販売枚数900万枚を超える大きなヒットを記録しました。

デビュー・アルバム『Cooleyhighharmony』は、翌年1992年のグラミーを受賞します。また1994年リリースのセカンド・アルバム『Ⅱ』は販売枚数1,200万枚を記録し、圧倒的な支持を獲得。1997年にリリースされたサード・アルバム『Evolution』もアメリカ国内300万枚を売り上げ、グループの確固たる人気を証明しました。特に1990年代の活躍ぶりは圧倒的でしょう。その人気ぶりはまさに世界レベルとなっています。2001年にはモータウンとの関係を終了。レーベルを移して活動を継続していきます。またメンバーの脱退もあり編成を3人としました。

ボーイズ・Ⅱ・メンは1990年代に最も活躍したアーティスト・グループの筆頭に必ず名前が挙がる存在です。さまざまな音楽ジャンルをクロスオーバーさせた斬新な音楽性は、2000年代、2010年代を先取りする先駆者ともいえるでしょう。後進のアーティストに与えた影響も計り知れません。次章では、そんなボーイズ・Ⅱ・メンの代表的な作品を詳しく紹介していきます。

◾︎ボーイズ・Ⅱ・メンの代表作品

1990年代を代表するボーカル・グループ、ボーイズ・Ⅱ・メンは、傑作と賞賛を集める作品を多数発表しています・ここではその中から3つの作品を厳選して紹介しましょう。1992年にリリースされた名曲『End of the Road』や、自身が持つビルボード首位の最長記録を塗り替えた『One Sweet Day』、販売枚数1,200万枚を記録したモンスター・アルバム『II』。いずれも劣らぬ軽快なリズムや美しい歌声のハーモニーが楽しめます。それぞれの魅力を紹介します。

・End of the Road(エンド・オブ・ザ・ロード)

※画像はイメージです

ビルボード・チャート首位を13週間に渡って独占し続けた作品が『End of the Road』。当時の首位最長記録を塗り替えた作品としても広く認識されています。1992年にリリースされた本作品は、グループをスターダムに導いた立役者といっても過言ではないでしょう。全米ツアーの最中に録音されており、当時の勢いも伝わってきます。エディ・マーフィー主演の映画『ブーメラン』のサウンド・トラックにも収録され、人気を博しました。まずはこの曲からどうぞ!

・One Sweet Day(ワン・スウィート・デイ)

※画像はイメージです

『One Sweet Day』は1995年にリリースされたシングル曲です。アメリカを代表するシンガーソングライター、マライア・キャリーとのコラボレーションから生まれた作品で、1990年代に最もヒットした音楽作品のひとつにも挙げられます。『One Sweet Day』はビルボード・チャート1位を16週間に渡って独占しており、ボーイズ・Ⅱ・メン自身が持つチャート1位最長記録を更新しました。この記録は2019年に破られるまで約24年継続しています。MVにはレコーディングの風景を収録し話題を集めました。約4分40秒の再生時間を楽しんでみてください。

・ II(ツー)

※画像はイメージです

『II』は1994年にリリースされたボーイズ・Ⅱ・メンのセカンド・アルバムです。アメリカ国内で1,200万枚の販売枚数を記録している、文字通りのモンスター・アルバムでしょう。1990年代、そしてR&Bジャンルを代表するアルバムの筆頭です。アルバム全体を通して軽快なリズムと重厚な歌声のハーモニーが楽しめるでしょう。夜中にしっとりと聴きたい曲内容です。

また『II』には、アメリカを代表する音楽プロデューサー、ベイビーフェイスがプロデュースを担当した作品が2曲含まれています。そのうちのひとつ『I’ll Make Love to You』は、ビルボード・チャート首位を14週独占する快挙を成し遂げ、ボーイズ・Ⅱ・メンとベイビーファイス両方のキャリアを代表する作品として有名になりました。セカンド・アルバムながら完成された世界観は唯一無二でしょう。1990年代を代表する美しい歌声を、ぜひ堪能してみてください。

◾︎おわりに

R&Bのひとつの時代を築いたボーカル・グループ、ボーイズ・Ⅱ・メンの経歴や代表作品を紹介してきました。それぞれのメンバーがリード・ボーカルを務める斬新なスタイルは高い評価を集めています。特に1990年代の活躍ぶりは音楽好きには周知でしょう。心にダイレクトに響くような歌声は、あなたも魅了するはず!魅力的な作品の数々を、ぜひ聴いてみてください。

※本記事はコロナウイルス感染症拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧