タイ・ラン島:ラン島のおすすめスポットと楽しみ方

タイはパタヤから程近いところにある島「ラン島」。気軽に行けるリゾート地として多くの観光客から根強い人気を誇る名所である。美しい海をはじめ、ボートやパラシュートを使ったアクティビティなど数多くの魅力にあふれた島だ。

パタヤから40分のリゾート地「ラン島」

パタヤから船で約40分のところにある観光地「ラン島」。気軽に行けるリゾートということで、多くの観光客から人気を集める島です。手軽さはもちろん、エメラルドブルーに輝く海は必見!その他にも数多くのスポットやアクティビティがあります。そこで今回は、ラン島のおすすめスポットと楽しみ方をご紹介。ビーチやアクティイビティ、ビュースポットなど幅広くピックアップしました!ぜひ南国の美しい海を見ながら贅沢な休日を過ごしましょう。

エメラルドブルーの海を満喫

港に着いて船から降りた瞬間、あまりの海の美しさに言葉を失うほど。一面に広がるエメラルドブルーの海は見る者すべてを感動させます。正直なところ、パタヤビーチの海とは比べ物にならないほど美しいです。そんなラン島の海を満喫しちゃいましょう!海に入って遊ぶのもよし、砂浜でのんびりと過ごすのもよしです。心ゆくまでラン島のエメラルドブルーの海を楽しみましょう。

ラン島にはビーチがたくさん!

ラン島にはいくつものビーチが点在しています。多くの観光客が訪れる人気のビーチから、穴場ビーチまで様々です。ラン島を散策して、お気に入りのビーチを見つけましょう!

タワエンビーチ

ラン島でもっとも有名なのがここ「タワエンビーチ」です。島内でもっとも規模が大きく、常に多くの観光客で賑わっています。海の美しさもさることながら、マリンスポーツを楽しむ人もこともできます。またカフェやレストランなども軒を連ねているので、いつでもお腹を満たすことができますよ。ビーチを目の前にしてのんびりとコーヒーを飲むのも良いですね。

サマエビーチ

タワエンビーチの次に大きなのがここ「サマエビーチ」。広々としていながら、タワエンビーチのような賑やかさはなく、ゆったりとした時間が過ごせます。砂浜の端にいくと小高い展望台があり、そこからサマエビーチの美しい海を一望できます。

ティエンビーチ

ラン島内で3番目に大きなのがここ「ティエンビーチ」です。他のビーチと違ってマングローブの木が生い茂っているのが特徴で、木陰でのんびりと休みつつオーシャンビューを眺めることができます!タイは年中を通して暑い国で、しかもリゾート地となるとさらに暑く感じますよね。ぜひマングローブの木の下でゆったりと過ごしてみてください。

タヤイビーチ

喧噪から離れたところでのんびりと過ごしたい人は「タヤイビーチ」がおすすめ。他のビーチと比べるとかなり小規模でお店も1件しかありませんが、上品な雰囲気が流れています。余計な雑音が一切ないので、思う存分リゾート気分を味わえますよ。

トンランビーチ

トンランビーチも、かなり小規模なビーチです。マリンスポーツやビーチェアの数が少なく人気度も低いですが、ありのままの自然を楽しみたい人にはおすすめです。

ヌアンビーチ

ヌアンビーチは、ティエンビーチと同じくらい規模が大きく、多くの観光客で賑わいを見せるビーチです。海、砂浜ともに美しく、ビーチェアーの数もたくさんあるのでおすすめです。マリンスポーツも盛んに行われています!

サンワンビーチ

タワエンビーチのすぐ隣にひっそりと佇むビーチです。小規模ながらも、お店も充実しており、かつマリンスポーツも存分に楽しめます。「タワエンビーチは混雑しすぎて疲れてしまいそう」そんな人にはおすすめです!

ラン島ならではのアクティビティを楽しむ!

ラン島では、美しいオーシャンビューはもちろんのこと、様々なアクティビティも楽しめます。ビーチ沿いを歩いていれば、海の上でボートに乗っている人、また空を優雅に飛んでいる人がいます。ぜひアクティビティを体験して、ラン島リゾートをさらに充実させましょう!

パラセーリング

数あるアクティビティの中でもひときわ目立っているのが「パラセーリング」。モーターボートでパラシュートを引っ張ることで、海の上を颯爽と進むマリンスポーツです。空から見下ろす景色は圧巻。エメラルドブルーの大パノラマが広がります。

パラグライダー

パラセーリングとは違い、標高の高いところからスタートする「パラグライダー」。パラシュートを背負って大空へと羽ばたきます。「一人で危なくないの!?」と思いますが大丈夫。インストラクターと一緒に空を飛ぶので安心です。ワクワク感、スリル共に満点のアクティビティですね。

バナナボート

マリンスポーツの定番「バナナボート」も人気のアクティビティのひとつ。4人ほどのグループでバナナ型のボートに乗り、海の上を颯爽と走ります。徐々にスピードが上がっていくハラハラドキドキ感も味わえますよ。また転覆率が高いのも醍醐味のひとつ。ラン島の美しい海を全身で感じましょう!

ジェットスキー

ジェットスキーも人気のアクティビティ。エンジンのついたボートに乗りスタッフと一緒に操縦します。スピードが出る上にかなり揺れるのでスリル満点!より刺激的なアクティビティを楽しみたい人にはうってつけです。

シーウォーク

美しい海が広がるラン島ならではのアクティビティ「シーウォーク」。文字どおり、海底を散歩するアクティビティです。専用のヘルメットを被って、透明度抜群の海へ潜ります。カラフルな魚たちと一緒に写真撮影もできちゃいます!激しく動くマリンスポーツも良いですが、シーウォークでの美しい景色も見逃せません。

ビュースポットスポット巡り!

ラン島内にはいくつものビュースポットがあります。中でもタワエンビーチ付近の山頂にあるスポットはおすすめ。大きな僧侶像がランドマークになっているのですぐに分かります。また、このポイントはパラグライダーの出発点にもなっているので、スリルを味わいたい人は必見です。頂上からは美しいエメラルドブルーの海の大パノラマが広がります。その他にも多数のビューポイントがありますので、ぜひ巡ってみてください。

島内はレンタルバイクで周るのがおすすめ!

ラン島はかなり広いので、歩いて巡るのは大変です。そこで!レンタルバイクを使っての島巡りをおすすめします。島内にはバイクを貸してくれるお店があるので、色々なビーチを巡りたい人、ビュースポットを巡りたい人、アクティビティを楽しみたい人はぜひレンタルバイクを活用しましょう!坂道の多い島内でもスイスイ進めるので快適です。

ラン島への行き方は?

ラン島への行き方は2パターンあります。「バリハイ桟橋からフェリー」「バリハイ桟橋からスピードボート」のどちらかで、いずれもパタヤのバリハイ桟橋から向かうことになります。(ウォーキングストリートを抜けてすぐのところ)
所用時間はフェリーだと約40分、スピードボートだと約20分です。スピードボートのほうが早く島に着きますが、慣れていない人は船酔いしやすいので要注意。

南国リゾートならではの体験を楽しもう!

ラン島のおすすめスポットと楽しみ方をご紹介しました!いかがでしたか?ラン島には、エメラルドブルーの海をはじめ、マリンスポーツや絶景スポットなど様々な魅力があります。海を見ながらのんびりするのも良し、ビーチを巡るのも良し、アウティビティで思いっきり体を動かすも良しです。パタヤから40分で行ける上に極上の南国リゾートを満喫できますよ。一度ラン島に行けば、たちまち虜になってしまうこと間違いありません!ぜひラン島で一生忘れない思い出を作りましょう。

※本記事はコロナウイルス感染拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧