スイス・チューリッヒ:チューリッヒのおすすめスポットと楽しみ方

スイスの中央部に位置する大都市「チューリッヒ」。首都ではないものの同国経済を支えている重要都市である。旧市街や教会などの伝統文化を感じられる場所はもちろん、リマト川やチューリッヒ湖、さらにはアルプス山脈をも望めるなど大自然を有する。

都会から自然まで全て揃う都市「チューリッヒ」

スイスの大都市「チューリッヒ」は、首都ではないもののスイス経済を支える大都市です。ヨーロッパ文化や芸術が盛り上がる一方、緑あふれる自然を楽しめるのも魅力で、観光客から根強い人気があります。そこで今回は、チューリッヒのおすすめスポットと楽しみ方をご紹介!文化・芸術・歴史を感じるスポットから絶品グルメまで幅広くピックアップしました!実際に足を運べば、きっとあなたもチューリッヒの虜になるはずです。それでは早速ご紹介します。

地元民の憩いの場「リンデンホーフの丘」

チューリッヒ観光でまず足を運んでほしいのがここ「リンデンホーフの丘」。多くの地元民から愛されているの憩いの場となっています。チューリッヒ発祥の地とも言われており、市内の美しい街並みを一望できるスポットです!丘の上は開放感にあふれ、のんびりとした時間を楽しめますよ。朝から昼にかけて行くのもいいですが、夕暮れ時がおすすめ。美しい夕日に照らされた街並みは絶景です!

街の心臓「バーンホフシュトラッセ」

チューリッヒの心臓とも言えるのがここ「バーンホフシュトラッセ」。駅前にある大通りで、ビジネスや金融の中心地という側面もありながら、ブランド店やグルメなど多様なお店が軒を連ねています。地元民はもちろん、いつも多くの観光客で賑わいを見せています。また、ここに行けば何でも手に入るので、「困ったときはバーンホフシュトラッセ」と覚えておくと良いでしょう!

美しい建築様式が魅力の「フラウミュンスター」

フラウミュンスター(聖母聖堂)は、チューリッヒが誇る教会のひとつ。リマト川の左岸に立っている教会で、美しい青緑色の屋根と時計台が特徴です。美しく特徴的なフォルムなので、近くに行けばすぐに分かります。ネオゴシック様式とロマネスク様式が合わさっており、現在では美しいステンドグラスも見られます。ヨーロッパ建築やアートに興味の有る人にはぜひおすすめしたいスポットです!

オペラハウスでヨーロッパ文化を体感!

オペラ鑑賞を楽しむのはいかがでしょうか?ここ「オペラハウス」では本場のオペラを堪能できますよ。会場はバロック様式で作られており、外観の美しさはもちろん、館内にも上品な装飾が施されています。オペラ鑑賞は、ヨーロッパの文化を肌で感じるにはうってつけです!せっかくの機会にぜひ足を運んでみてください。

チューリッヒ国立博物館でスイスの歴史を学ぶ

チューリッヒを代表する観光スポットのひとつ「チューリッヒ国立博物館」。1898年に創立された歴史ある博物館で、スイスの文化や歴史を学べるコレクションがずらりと並んでいます。館内にあるショップには、ポストカードなどのグッズも並んでいるのでお土産探しにもぴったりです。また、博物館の外観にも注目してみてください!まるで古城を思わせる建物と現代建築が合わさった外観はとても幻想的です。

開放感抜群!リマト川クルーズを満喫

市内を歩いて観光するのもいいですが、チューリッヒの名川「リマト川」のクルーズも必見です!チューリッヒはスイスの首都でありながらも、街中から一歩出れば大自然が広がっています。水上から眺めるスイスの緑あふれる自然は圧巻!心地よい風を感じつつ、船でのんびりと過ごす旅も良いですね。思う存分、心と体を癒しましょう!

チューリッヒ湖でリラックスタイムを

バーンホフ通りをまっすぐ進んだところにある「チューリッヒ湖」もおすすめです!中心部からの徒歩で行ける距離ながらも、緑豊かな景色が広がっています。岸は停泊しているヨットや白鳥の姿も。どこを撮っても画になる湖です。周辺にはレストランやカフェもあるので休憩ポイントとして湖でのんびり過ごすのもいいですね。

街並みを楽しむなら「アルトシュタット旧市街」

リマト川の東側にあるチューリッヒの旧市街「アルトシュタット旧市街」。中心地の喧騒とは打って変わって、ここには中世ヨーロッパの美しい街並みが広がっています。中でも「石畳」の道は必見。チューリッヒの歴史を肌で感じながら旧市街を散策しましょう!もちろんレトロな雑貨屋さんやお洒落なカフェもあるので、のんびりと過ごせます。

ユートリベルクの山で絶景を眺める

チューリッヒの西側にある「ユートリベルクの山」は、市内でもっとも標高の高いところにある絶景スポット。展望台から眺める景色は圧巻です!チューリッヒの美しい街並みはもちろん、リマト川やチューリッヒ湖、さらにはアルプス山脈を眺めることもできます。市街地の喧騒に疲れたらぜひ足を運びたいスポットですね。

スイスの絶品グルメを堪能!

旅の醍醐味として外せないのが、現地のグルメですよね。チューリッヒ市内には数多くのレストランや屋台が点在しており、スイスの美味しい郷土料理を味わえます。スイスが誇る「チーズ」を使ったものをはじめ、お肉料理やジャガイモ料理など種類も豊富です。街歩きを楽しみつつ絶品グルメを探しましょう!

チーズフォンデュ

スイスを代表する料理「チーズフォンデュ」。今や世界的に有名な食べ物ですが、その発祥はスイスです。現地では家庭料理としても当たり前に食べられており、溶かしたチーズに野菜やパンをつけて食べます。もちろんチューリッヒ市内にあるレストランでも絶品チーズフォンデュを堪能できますよ。トロトロに溶けた濃厚なチーズは格別です。チューリッヒに訪れたら必ず食べたいグルメですね。

フォンデュ・シノワーズ

チーズフォンデュと並んで有名なグルメ「フォンデュ・シノワーズ」。チーズではなく、コンソメやブイヨンのスープの中に、薄く切ったお肉を浸して食べる料理です。しかし最大のポイントは、お肉を茹でた後の「ソース」です!オーロラソースやチーズソース、さらにはチリソースなど多彩なソースをつけて楽しみます。ソースひとつでお肉の味がガラリと変わるので、お好みの味に変えて楽しみましょう。

ラクレット

チーズフォンデュと並んで有名なグルメ「ラクレット」。たっぷりのチーズを使った料理で、とろとろに溶けたチーズにジャガイモをつけて食べます。ラクレット用のチーズを、専用の道具にセットして作るのが特徴です。

ブラートヴルスト

スイスの郷土料理として有名な「ブラートヴルスト」。ヴルストと聞くとドイツのソーセージをイメージしますが、スイス内でもドイツ語圏の家庭料理として親しまれています。柔らかい皮が特徴のソーセージで、チューリッヒ市内の屋台やレストランでも食べることができます!食べ歩きにもぴったりです。

レシュティ

細く切ったジャガイモを炒めた「レシュティ」。国内で一般的に食べられていますが、地方によって調理法が異なるのが特徴です。表面をこんがりと焼き上げるのでカリカリとした食感がたまりません!何枚でも食べられるほど病みつきになります。小腹が空いたときに食べたい一品ですね。

チューリッヒで贅沢な休日を過ごそう

チューリッヒのおすすめスポットと楽しみ方をご紹介しました!いかがでしたか?都会らしさも感じつつ自然にもあふれるチューリッヒ。ヨーロッパの文化や芸術を楽しみながら自然も満喫できてしまうなんてとても贅沢ですよね。加えて、絶品グルメを食べて旅をさらに充実させましょう。一度チューリッヒに行けば、たちまち惚れてしまうこと間違いありません!ぜひチューリッヒで贅沢な休日を過ごしましょう。

※本記事はコロナウイルス感染症拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧