ラオス・ルアンパバーン:ルアンパバーンのおすすめスポットと楽しみ方

ラオス北部の都市「ルアンパバーン」。長い歴史を持つことからラオスの古都として知られており、都市全体がユネスコ世界遺産にも登録されている。メコン川をはじめとする数々の大自然が魅力で、癒しを求め世界中から数多くの旅人が集まる。

●ラオスが誇る古都「ルアンパバーン」

ラオスが誇る観光名所「ルアンパバーン」。メコン川に沿って栄えているこの街は、他にはない独特の雰囲気を奏でています。また、街がまるごと世界遺産として登録されていることから、旅人からも圧倒的な人気を誇ります。そこで今回はルアンパバーンのおすすめスポットと楽しみ方をご紹介!大自然を楽しめるところはもちろん、アクティビティや絶品グルメまで幅広くピックアップしました!ひとたび足を運べば、ルアンパバーンの虜になること間違いありません。

●ひたすら街歩きを楽しむ

世界遺産に登録されているルアンパバーンの街は、ただひたすら市内を歩くだけでも楽しめますよ!メコン川をはじめ、田舎ならではの透き通った空気、にぎわう屋台、のんびりと過ごす人々、そのすべてが美しく目に映ります。他では味わえない開放感から時間の流れがゆっくりと感じることでしょう。観光名所を訪れるのも良いですが、まずはルアンパバーンの美しい街を散策してみるのがおすすめです。

●クァンシーの滝で大自然を満喫!

ルアンパパーンNo.1の人気スポットといっても過言ではないのが「クァンシーの滝」です。文字通り滝が有名なスポットなのですが、注目すべきは水の透明度。エメラルドに透き通った滝の水が訪れた人の心を癒します。あまりの開放感と美しさに、水にダイブする観光客もいるほど。ここクァンシーの滝は、まさにラオスの自然を楽しみ尽くすにはぴったりのスポットですね。市内からはやや離れているものの、ひとたび滝を目にすれば「来てよかった」と思えること間違いありません。

●ルアンパバーンきっての絶景スポット「プーシーの丘」

ルアンパバーンが誇る絶景ポイント「プーシーの丘」。市内から少し離れたところにある丘で、頂上からルアンパバーンの街並みと自然を一望できるスポットです!独特のオレンジ色の屋根、堂々と流れるメコン川、溢れんばかりの緑の自然など、ルアンパバーンならではの景色を大パノラマで見られますよ。日中に行くのも良いですが、太陽が沈む夕暮れ時に行くと、より幻想的な風景を楽しめます。頂上までの階段が少しきついですが、頑張って登る価値は大いにアリです。

●独特の建築様式が魅力「ワットシェントーン」

タイやラオスでは数々のお寺が見られますが、ルアンパバーンのお寺はちょっぴり違います。ここ「ワットシェントーン」は、きらびやかなガラス細工が飾られた建築様式が特徴の寺院。キラキラと輝く美しい装飾に思わず見惚れてしまいます。ルアンパバーン観光において外せないスポットですね。その他にも見応えのある寺院が点在しているので、ぜひ寺院巡りの旅をしてみてください!

●ナイトマーケットで夜のルアンパバーンを満喫

ルアンパバーン市内のメイン通りで毎晩開催されている「ナイトマーケット」。その規模も大きく、アジアンな服やアクセサリー、グルメなど様々な露店がずらりと立ち並んでいます。ここで、ラオスならではの絶品グルメやショッピングを楽しみましょう!また周辺には、屋台のみならずレストランやカフェもあるので、ゆったりとディナーを楽しむこともできますよ。

●メコン川でのんびり過ごす

ルアンパパーンといえばやっぱり「メコン川」です。ルアンパバーンの街はメコン川に沿うようにして栄えており、まさにメコン川と共に歴史を歩んでいるとも言えます。川沿いに出れば、いつでも悠々と流れるメコン川を見ることができますよ。また「メコン川クルーズ」もおすすめ。船に乗ってメコン川をのんびりと旅することができます。中でも、船から眺めるサンセットは格別です!オレンジ色に輝く太陽がだんだんと川に沈んでいく光景は、美しさのあまり言葉にできません。きっとあなたの心も癒してくれることでしょう。

●象使いの免許が取れる!?

ルアンパバーンではなんと「象使いの免許」なるものを取得することができるのです!旅好きのバックパッカーに人気があり、多くの観光客にはあまり知られていません。現地でツアーを申し込んで象使いのキャンプに参加。ツアーでは、実際に象にまたがって、象に「前!」「右!」などの指示を出しつつ象使いの技を覚えていきます。1日で終了するものから数日かかるものまで、ツアーのタイプは様々です。気になった人はぜひ参加して見てください!免許を取れば友達にも自慢できますね。

●カフェでゆったりリラックス


あえて何もせずにカフェでゆったりと過ごすのもおすすめ。ルアンパバーンには大都会のような喧騒が一切ないので、ただ街をぷらぷらと歩いてカフェに入るだけでも十分に楽しめます!テラス席のあるカフェもあるので、メコン川を眺めながらルアンパバーンの大自然を感じましょう。時間を気にせずにカフェでのんびり過ごしてみてはいかが?

●現地のグルメを堪能する!

旅を充実させるためにグルメは欠かせません。ルアンパバーン観光を楽しんだ後は、絶品グルメでお腹を満たしましょう!ルアンパバーン市内には、数えきれないほどの屋台とレストランがあります。麺料理からお肉料理までバリエーションも豊富です!中でもおすすめの料理をご紹介します。

◯カオソーイ

ルアンパバーンで親しまれている麺料理「カオソーイ」。実はタイにもカオソーイという料理がありますが、味はまったく違ってきます。ルアンパバーンのカオソーイは真っ赤な見た目が特徴で、鶏風味のスープにトマトとひき肉を炒めた具材が乗っかっています。一見スパイシーに見えますが、そうではありません。スープの赤みはトマトによるものです。ルアンパバーン市内にはカオソーイが食べられるレストランがいくつもあるので、ぜひ堪能してみてください。

◯カオチー

ラオスの定番グルメ「カオチー」は、大きなフランスパンにお肉や野菜をたっぷりと挟んだサンドウィッチです。パンの長さは30cm程で、かなりのボリュームがあります!小腹が空いたときに食べたい一品ですね。ルアンパバーン市内には、至るところにカオチーの露店があるのでぜひ堪能してみてください。

◯ラオス風ソーセージ

ルアンパバーンの街を歩くと、大きなソーセージがずらりと並んだ屋台を見かけることが多いです。グリルで豪快に焼かれたソーセージからは香ばしい香りがただよい食欲をそそります。ボリューミーで食べごたえがありますが、ついペロリと食べられてしまう旨さがあります。食べ歩きにもうってつけですね!

◯フルーツジュース

フルーツジュースの屋台も数多くあります。マンゴーやパイナップルなど南国ならではのフルーツたちをそのまま絞って作ったジュースは絶品です!フルーツの種類が豊富なので、お好みのフルーツをミックスして作ることもできますよ。ぜひフルーツジュース片手に街歩きを楽しみましょう!

●ルアンパバーンで極上の休日を

ルアンパバーンのおすすめスポットと観光地をご紹介しました!いかがでしたか?ルアンパパーンには、他の都市では味わえない魅力がぎっしり詰まっています。ただひたすら街歩きをするのもよし、メコン川沿いのカフェでのんびりするもよし、絶景ポイントを鑑賞するもよし、アクティビティを満喫するもよしでしょう。都会の喧騒から離れてリラックスしたい人にはぴったりの観光地ですね。ルアンパバーンで最高の休日を満喫しましょう。一度ルアンパバーンを訪れれば、たちまち魅力に取り憑かれること間違いなしです。

※本記事はコロナウイルス感染症拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧