花蓮:花蓮のおすすめスポットと楽しみ方

台湾の東側に位置する「花蓮」。台北のような大都市の雰囲気は感じられないものの、他の追随を許さない大自然が魅力。数々の絶景ポイントはもちろん、疲れた心を癒すスポットが盛りだくさん。観光客からも根強い人気を誇る。

●絶景スポットの聖地「花蓮」

台湾国内は東の中央に位置する「花蓮」。都会の喧噪もありますが、最大の魅力は「絶景スポットの多さ」です。花蓮には数々の景勝地があり、多くの旅人の心を癒しています。そこで今回は、花蓮のおすすめスポットと楽しみ方をご紹介!大パノラマが広がる絶景をメインに、夜市からグルメまで幅広い魅力をピックアップしました。ゆったりとした時間を過ごしたい人はぜひ足を運んでみてください。

●「太魯閣」で台湾屈指の大自然を満喫!

花蓮でもっとも有名な観光地といえばここ「太魯閣」。街の中心部からは離れているものの、数多くの観光客が足を運ぶ超人気スポットです!何がすごいのかと言うと「圧倒的な自然」これに限ります。太魯閣は国立公園として指定されており、約3000mにも及ぶ山々をメインに緑あふれる大自然が広がっています。ダイナミックな景色を見ながらのハイキングができたり、大パノラマが広がるビュースポットも点在していたりと絶景を見るにはこの上ない観光スポットです!花蓮はもちろん台北からの観光ツアーも行われています。

●山だけじゃない!「七星潭」で海に癒される

花蓮には海の見えるスポットもあります。なかでも「七星潭」のオーシャンビューは抜群の美しさを誇ります。この珍しい名前は、海の上に「北斗七星」が見えることが由来です。泳ぐことが禁止されているので海を眺めることしかできませんが、潮風に吹かれながら見るオーシャンビューは格別です!近くの遊歩道をのんびりと歩きながら、ぜひ海の見える絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

●ダイナミックな崖と海が魅力「清水断崖」

台湾有数の絶景として知られている名所「清水断崖」。文字通り、切り立った崖とエメラルドブルーの海を見られるスポットです。荒波の侵食によって織り成されたダイナミックな崖は、遠くから眺めるだけでもスリル満点!そこには圧倒的な大自然が広がります。一度見たら、きっと一生忘れられない絶景です。

●大自然に囲まれた名所「鯉魚潭」

花蓮市内から離れたところにある名所「鯉魚潭」。大きな湖と堂々とそびえる山々が特徴のスポットで、台湾有数の景勝地として古くから知られています。絶景を眺めるのはもちろんですが、大自然の中でキャンプやピクニックを楽しむこともできます!夜になると、月が湖面を照らす絶景を望めますよ。

●花蓮の市街地を一望!「松園別館」

花蓮の東側に位置する「松園別館」は、日本風な庭園が魅力の観光名所です。台湾の歴史百景にも登録されており、日本風らしさと洋風らしさが共存した外観にも惹き付けられますね。また、丘の上に建てられた施設からは花蓮の街並みを一望できます!

●花蓮の夜市「東大門夜市」を楽しむ!

夜ご飯に迷ったらぜひ「東大門夜市」へ行きましょう!2015年にオープンした花蓮最大の夜市です。その規模は9ヘクタールにも及び、数時間では回りきれないほど。敷地内には400もの屋台が軒を連ねています。台湾の伝統的なグルメはもちろん、台湾ならではの雑貨などあらゆる商品がずらりと並んでいます。友達や家族と訪れるのはもちろん、カップルのデートスポットとしてもおすすめですね。そんな東大門夜市の中でもおすすめのグルメをご紹介します!

○東大門夜市のおすすめはこちら!

・「フルーツジュース」でフレッシュ気分に

まずはフルーツジュース。台湾の夜市にはフルーツジュースを売っている屋台が沢山あります!その種類は数えきれないほどで、スイカジュースやキウイジュースなど様々です。また「パパイヤミルク」のように食材を組み合わせることもできます。ぜひ自分好みのオリジナルジュースを注文してみましょう!

・ほんのり甘くて香ばしい「焼きとうもろこし」

東大門夜市でもっとも有名なグルメと言っても過言ではないのがこの「焼きとうもろこし」です。表面が黒くなるくらいまでこんがりと焼いたとうもろこしは絶品!程よい甘さと、もちもちとした食感がクセになります。焼きとうもろこし片手に夜市を散歩してみてはいかが?

・定番中の定番!「鶏排」

花蓮のみならず台湾全土の夜市で人気な「鶏排」。台湾風のフライドチキンで、とにかくボリューミーなのが特徴です。肉汁あふれるジューシーな鶏肉は病みつきになります。夜市内を歩けば至るところに鶏排屋さんがあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。きっと虜になるはずです!

●大迫力のホエールウォッチング!

台湾の東側に位置する花蓮の海は、クジラが集まることでも知られています。そこで、実際に船に乗ってホエールウォッチングを楽しめるアクティビティもあります!必ずクジラに会えるとは限りませんが、海をクルーズしているだけでも清々しい気分になれますよ。また、海にはクジラだけではなくイルカも顔を出します。すぐ近くでクジラやイルカが現れると大興奮!ドキドキワクワクが止まりません。

●「安通温泉」でのんびりリラックス

台湾には日本風の温泉が点在しています。中でも花蓮の「安通温泉」は、古くからある有名なスポット。露天風呂やサウナ、さらには露天スパまで多様なお風呂が揃い、現地の人々のみならず多くの観光客から人気を集めています。また温泉のみならず、近くには泊まれる宿もあるので、安通温泉周辺でのんびりと滞在するのも良さそうですね。思う存分リラックスしましょう!

●花蓮ならではのグルメを堪能する

先ほど夜市をご紹介しましたが、それ以外にも美味しいグルメは沢山あります!数ある台湾料理の中でも、花蓮で有名なグルメたちをご紹介します。

・台湾の伝統フード「扁食」

扁食とはワンタンのことで、花蓮の伝統的な食べ物として有名です。シンプルな味付けのスープに、お肉がぎっしりと詰まったワンタンが入った料理です。ワンタンのもちもちの皮、お肉、そしてスープの相性は抜群!何杯でも食べられそうな絶品料理です。

・シャリシャリ食感が病みつきになる「包心粉圓」

包心粉圓とは台湾で人気の「氷のデザート」。タピオカの上にミルクや抹茶の氷を削り、練乳などをトッピングして食べるデザートです。中でも花蓮にある「五覇焦糖包心粉圓」というお店は必見。シャリシャリの氷の中にタピオカがずっしりと敷き詰められています。

・台湾ならではのガチョウ料理「鵝肉」

鵝肉とはガチョウのお肉。ガチョウのお肉は世界的に見ると珍しいかもしれませんが、台湾では広く親しまれています。もちろん花蓮市内でもガチョウのお肉を食べられるレストランがあり、地元民や観光客から人気を集めています。柔らかく食べやすいのが特徴です。

・おやつ感覚で食べられるお餅「葱油餅」

こちらの葱油餅も台湾名物。小麦粉ベースの生地に細かいネギを練りこみ、油で焼いたグルメです。花蓮市内にも数多くの葱油餅の屋台が点在しています。食事というよりおやつの感覚で食べるのが一般的で、サクサクの食感が病みつきになります。片手で食べられるサイズなので、食べ歩きにも最適です!

●花蓮ならではの自然とグルメで、心と体に安らぎを

花蓮のおすすめスポットと楽しみ方をご紹介しました!いかがでしたか?花蓮には、大パノラマ広がる絶景スポットをはじめとする様々な魅力があります。大自然に癒されたい人にはぴったりです。一方で、絶品グルメも外せません!自然で心を癒した後は、美味しい料理でお腹も満たしてあげましょう。花蓮の美しい景色を見て、美味しいものを食べれば、最高の休日を過ごせること間違いなしです。

※本記事はコロナウイルス感染拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧