バンコク:バンコクの観光スポット

東南アジアを代表する大都市バンコク。都会の喧騒にあふれながらもどこかローカルな雰囲気が漂う大都市には、実際に足を運ばなければ分からない独特の魅力がある。多くの旅行者から愛されており、今や「旅人の聖地」といっても過言ではないほどの人気都市だ。

世界中から多くの観光客が足を運ぶ大都市「バンコク」。今や東南アジアNo.1の観光地といっても過言ではありません。そんな多くの旅人を虜にするバンコクには、数え切れないほどの観光スポットがあります。そこで今回は、バンコク観光の楽しみ方をご紹介。定番スポットからローカルスポットまで幅広くご紹介します。この記事を読めば、あなたのバンコク観光がさらに楽しくなること間違いありません。

<微笑みの国ならではの「人の温かさ」を感じる>

「微笑みの国」とも呼ばれているタイ。タイの人々はいつも笑っていて、バンコク市内は活気にあふれています。タイの人々はフレンドリーで店員さんも気さくに話しかけてくれます。そんなタイならではの「人の温かみ」に触れると心も癒されます。毎日ウキウキしながら観光できること間違いありません。

<トゥクトゥクからバイクまで!タイの乗り物を楽しむ>

タイには「トゥクトゥク」や「バイクタクシー」がたくさん走っています。それぞれダイレクトに風を感じながら移動できるので、ワクワク感も倍増。一人旅ならバイクタクシーがおすすめです。渋滞が多いバンコク市内でもスイスイ進むことができます。

一方のトゥクトゥクは見た目のかわいさが魅力。3~4人は軽く乗れるので友達との旅行におすすめです。タクシー移動も良いですが、ぜひ他の乗り物にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<大型モールでショッピングを楽しむ>

バンコク市内でショッピングを楽しむ旅もおすすめです。特にAsok駅やSiam駅などバンコク中心部には、大型ショッピングセンターが数多くあります。ブランド品はもちろんのこと、タイならではの雑貨もずらりと並んでいます。ひとたびショッピングセンターに入れば何時間でも潰せてしまうほど。時間を気にせずウィンドウショッピングを楽しむのもおすすめです。

<本場のタイマッサージを堪能>

タイといえばやっぱり「マッサージ」。バンコク市内には無数にマッサージ店があります。フットマッサージから本格タイマッサージ、オイルマッサージまで様々なコースが揃ってsいます。全身をくまなくほぐしてくれるタイマッサージは、今までに味わったことのない癒しを与えてくれます。旅で疲れた体にご褒美はいかがでしょう。

<フードコートで手軽に本場の味を>

タイのショッピングモールに行くと殆どの確率でフードコートがあります。オリジナルのカードにお金をチャージして、自分の好きな料理をチョイスします。また「どれにしようかな」と迷ってしまうほどメニューが豊富です。本場のタイ料理を手軽に味わうことができるのでぜひ一度足を運んでみてください。

<本物のタイ料理を味わうなら屋台で決まり!>

屋台での食事なしにタイを語ることはできません。バンコク市内には至るところに屋台があります。パッタイやカオマンガイ、ソムタムなど現地のソウルフードが盛りだくさん。中にはスパイシーな料理もありますが、きっと自分の口に合ったタイ料理があるはず。ぜひ「屋台ハシゴ」でお気に入りの一品を見つけてみてください。

<バンコク三大寺院をめぐる>

仏教国タイといえば「寺院」も観光名所のひとつ。バンコクの三大寺院と言われる『王宮』『ワットポー』『ワットアルン』をめぐる旅もおすすめです。
まず王宮寺院。きらびやかで堂々と構える寺院には、黄金に輝く仏像が構えています。見応え十分です。

続いてバンコク最古の寺院であるワットポー。言わずと知れた「全長46メートルの釈迦像」が有名な寺院です。あまりの迫力に圧倒されます。

最後はワットアルン。ライトアップされた姿はあまりにも有名で、きっと誰しも一度は見たことがあるはずです。実際に足を運べば、あまりの美しさに感動すること間違いありません。
以上の三大寺院ですが、移動は水上バスがおすすめ。バンコクのスカイトレイン「BTS」のサパーンタクシン駅から程近いところに水上バス乗り場があるので、そこから船を使って移動しましょう。

<タイ市場の代名詞「水上マーケット」を観光>

水上マーケットも有名な観光スポットのひとつ。バンコクにはいくつもの水上マーケットがあり、毎日賑わいをみせています。なかでも「アンパワー水上マーケット」と「ダムヌンサドゥアック水上マーケット」がおすすめ。

最もポピュラーで、多くの商売船が行き来しています。水上マーケットの活気をぜひ体感してみてはいかが?

<あわや大惨事!?超危険な「メークロン市場」>

一風変わったバンコクの市場「メークロン市場」もおすすめ。今やバンコクの人気観光地となっている、鉄道の線路の上で開かれている市場です。列車が近づくにつれて「列車とぶつかってしまうのでは!?」とヒヤヒヤしますが大丈夫。線路ギリギリのところで商売が繰り広げられています。主に地元の人々向けの商品が売られている場所なので、タイならではのローカル感を味わいたい人は必見です。

<旅人の聖地「カオサンロード」>

数あるバンコクの観光スポットの中でもダントツで人気なのが「カオサンロード」です。きっと行ったことがある人も多いはず。言わずと知れた観光名所は「バックパッカーの聖地」とも言われており、世界中から多くの旅人が訪れます。屋台やレストラン、雑貨店、ホテルやゲストハウス、マッサージ店などが密集しています。一度でも足を運べば、たちまちカオサンの虜になってしまうこと間違いなしです。バンコクに来たのならぜひ訪れてみてください。

<チャイナタウンで異世界を感じる>

バンコクはヤワラート通りの周りに広がっている「チャイナタウン」。バンコクの数ある観光地のなかでも、ここだけは異世界な雰囲気が漂っています。文字通り中華系のショップや建築物が並ぶエリアで、観光地としての人気度はかなり高いです。多くの観光客や地元民で毎日賑わいを見せています。タイの屋台とは打って変わって、中華系の屋台が魅力。一味違うバンコク観光を楽しめるでしょう。

<蛇のショー!?スネークファームでドキドキ体験>

バンコクの電車MRTのシーロム駅からほど近くにある「スネークファーム 」は、毒ヘビの多いタイならではの施設。本来は毒ヘビに噛まれたときの血清を作っている施設なのですが、一方で蛇の格闘ショーを見ることもできます。また大きなニシキヘビとの2ショットが撮れると多くの観光客から人気を集めています。

もちろん飼育員がすぐそばにいるので蛇に襲われる心配はありません。ちょっぴりリスキーな体験をしたい人は必見。ハラハラドキドキを味わえる施設です。

<スカイバーで夜景を楽しむ>

旅のフィナーレには「バンコクの夜景」がおすすめ。スカイバーは通称「ルーフトップバー」とも言われており、ほとんどはホテルなどの最上階にあります。バンコク市内には数多くのルーフトップバーがありますが、最も高いところはなんと地上247メートル。バンコクのきらびやかな夜景を眺めながら飲むカクテルは格別です。旅のフィナーレにぜひ立ち寄ってほしいスポットです。友達や恋人との旅行でぜひ足を運んでみてください。

<旅しやすい都市!旅慣れしていない人でも安心>

バンコクには電車やタクシー、大型ショッピングセンターなどが揃っているので旅生活で困ることはありません。また多くの観光客が訪れていますし、タイの人々もみんな気さくなので、分からないことがあっても大丈夫。旅に慣れていない人でも安心して楽しめます。
ぜひ今回ご紹介したスポットに足を運んで、バンコク観光を楽しんでみてください。

バンコクに関する動画

※本記事はコロナウイルス感染症拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧