サンフランシスコ:サンフランシスコのおすすめスポットと楽しみ方

アメリカ屈指の観光地「サンフランシスコ」。西海岸の端に位置していることから1年を通して気候が安定しており、観光地としても根強い人気がある。また、多様な文化が密集した地でもあり、数多くのコミュニティや食文化を体感できる都市。

アメリカの西海岸に位置する都市「サンフランシスコ」。アメリカ国内でもひときわ人気を集めており、海外からの旅行客はもちろん、アメリカ人でさえ「住みたい」と思う超人気スポットです。そこで今回は、サンフランシスコのおすすめスポットと楽しみ方をご紹介。アメリカ内外問わず多くの人から圧倒的な人気を誇るサンフランシスコの魅力とは一体どんなものなのでしょうか。ひとたび足を運べば、あなたもきっとサンフランシスコの虜になること間違いありません。

<ゴールデンゲートブリッジで風を感じる>

サンフランシスコでもっとも有名といっても過言ではないのが「ゴールデンゲートブリッジ」。きっと誰しも一度は耳にしたことや、写真やテレビで見たことがあるはず。200mもの塔からなる巨大で美しい橋のフォルムはあまりにも有名で、今もなお多くの観光客を魅了しています。昼に行けば暖かい潮風を感じながら360度に広がる大パノラマを見ることができますし、夜になればオレンジ色のライトが橋を幻想的に照らします。遠めから橋を見るのもよし、実際に橋を渡ってみるのもよしです。サンフランシスコに来たのなら絶対に足を運びたいスポットです。

<フィッシャーマンズワーフで愉快にショッピング>

アメリカ西海岸にあるサンフランシスコは「港町」としても有名です。そんな海沿いの街ならではのスポットがここ「フィッシャーマンズワーフ」です。19世紀半ば以降に栄え、かつてカニ漁が盛んに行われていたことから、現在も「カニの看板」がシンボルとなっています。美しい海を背景に、アメリカンなお店やレストランがずらりと並び、多くの観光客で賑わっています。心地よい潮風を感じながら優雅にショッピングやランチを楽しめる最高のスポットです。

また、サンフランシスコといえば「クラムチャウダー」が有名。港町でとれたカニが入ったクラムチャウダーをサクサクのパンで出来た容器に入れて食べます。もうそれは絶品。とろとろでクリーミーなクラムチャウダーとパンの相性は抜群。毎日食べたくなるほどクセになる美味しさです。

<アルカトラズ島で刺激的な旅を>

ゴールデンゲートブリッジやフィッシャーマンズワーフと並ぶ超有名スポットのひとつ「アルカトラズ島」。かつて刑務所だったアルカトラズは通称「監獄島」とも呼ばれており、「脱出不可能な刑務所」と謳われていました。今は刑務所ではなく観光地として人気を集めています。サンフランシスコ観光で足を運ばない人はいないほど有名なスポットです。
観光のメインとして訪れる人も多く現地で観光ツアーを組むこともできます。しかし、あまりの人気に船のチケットがすぐに売り切れてしまうため、チケットは早めに手配しておくのがベター。ぜひアルカトラズで刺激たっぷりの旅をしてみてはいかがでしょうか。

<チャイナタウン&ジャパンタウンでアジアンな雰囲気を楽しむ>

サンフランシスコにある観光地は、決してアメリカンな場所だけではありません。サンフランシスコには、アメリカ国内最大級のチャイナタウンがあります。アジアンな雑貨店や中華料理店が立ち並んでいて、タウン内は活気に溢れています。アメリカンな街並みの中で中国風の店が点在している景色には、なんとも言えない不思議さがあります。

都会の喧騒に飽きたら「ジャパンタウン」に訪れてみるのも良いでしょう。日本ならではの100円均一ショップ「ダイソー」や、数々の日本食レストランが立ち並んでいます。「和」を感じたい人はぜひ足を運んでみてください。

サンフランシスコは多人種が集まるエリアとして有名です。そのことからチャイナタウンやジャパニーズタウン、その他にもいくつものコミュニティが形成されています。アメリカに居ながら、いろいろな国が混在しているかのような雰囲気を味わえるのもサンフランシスコの大きな魅力のひとつです。

<ケーブルカーで都市内を散策>

サンフランシスコ観光では「ケーブルカーでの移動」も醍醐味のひとつ。140年以上前に開業したケーブルカーは今もなお地元民から愛されています。また手動のケーブルで動いていることから、どこか懐かしさを肌で感じることができます。サンフランシスコ内を移動するときはぜひケーブルカーに乗ってローカルな雰囲気を感じてみてください。

<一瞬で好きになる「サンフランシスコの街並み」>

世界中から移民が集まっているサンフランシスコの街は、地区ごとに個性が異なります。景色の変わらない都会とは違って、歩けば歩くほど異なる景色を見ることができます。ちょっと早起きして散歩するだけでも満たされた気分になります。たった10秒歩くだけでも一瞬で好きになる街です。

<世界中の料理を味わい尽くす>

サンフランシスコには様々な地区があることから、世界中の「食」も集結しています。中国や日本、インドといったアジア系から、フランスなどのヨーロッパ系、さらにはメキシカンな料理など多種多様な食を堪能できます。お肉系からシーフードまでバリエーションに富んでいるので、あなたの舌が飽きることはないでしょう。「世界の食巡り」と称してサンフランシスコを散策するのも面白そうですね。

<のんびりとブランチを楽しむ>

あえて「ブランチ」を楽しむのもおすすめです。サンフランシスコ市内には、ブランチ向けのカフェやレストランが数多くあります。ふわふわのフレンチトーストからサンドウィッチ、ジャークチキンなど絶品メニューが盛りだくさん。絶品かつボリューミーなので心も体も大満足。食後は優雅にコーヒーを飲みながらリラックスタイムを満喫しましょう。

<ジャンクフードも見逃せない>

アメリカといえばやっぱりジャンクフード。なかでもハンバーガーとピザが有名ですよね。せっかくアメリカに来たのなら一回くらいはハンバーガーやピザのお店に立ち寄りたいところです。サンフランシスコ内にはチェーン店はもちろん、星の数ほどハンバーガーやピザのお店があり、どのお店も食べきれないほどのボリュームです。

<コイトタワーで街並みを一望>

サンフランシスコの丘の頂上にある「コイトタワー」もおすすめ。ケーブルカーでテレグラフヒルに向かいタワーを目指します。タワーの頂上からはサンフランシスコの絶景を見ることができ、昼間に行けば美しい海とサンフランシスコの街並みを大迫力で見ることができます。一方、夜に行けばきらびやかに輝くサンフランシスコの夜景が広がります。あまりの美しさに旅の疲れも一瞬で吹き飛ぶでしょう。観光のフィナーレにぜひ、コイトタワーへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

<気候が安定しているので快適>

サンフランシスコは、1年を通して気候が安定しているのも特徴です。年間の平均気温は20度とちょうど良い温度です。春~夏にかけては暑すぎず、秋~冬にかけては寒すぎないので、常に快適に過ごせるのが魅力。ただ11~3月にかけては雨が多めです。観光に出かけるなら4~10月がベストです。

<あなたもきっとサンフランシスコの虜になる>

サンフランシスコのおすすめスポット、楽しみ方をご紹介しました。人気度の高い観光地であることから、きっと一度は耳にしたことのあるスポットが多いはず。ゴールデンゲートブリッジやアルカトラズ、フィッシャーマンズワーフなど、どこを訪れても満足すること間違いありません。よりローカル感を味わいたいならケーブルカーを使って街散策がおすすめ。一度でも足を運べば、アメリカ人ですら住みたいと思う理由も分かることでしょう。

サンフランシスコに関する動画

※本記事はコロナウイルス感染症拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧