ベルリン:ベルリンのおすすめスポットと楽しみ方

ドイツ最大の都市ベルリン。ヨーロッパの中でも代表的な都市であり、かつての「ベルリンの壁」があまりにも有名な都市。歴史的建造物が多く、レジャーとしての観光はもちろんドイツの歴史的背景を学ぼうと多くの観光客が訪れる。

ヨーロッパの人気観光地でありドイツの首都「ベルリン」。現代風なショッピングやグルメを楽しめるのはもちろん、歴史的な建築物や博物館が数多くあるのも魅力です。旅を楽しみつつドイツの歴史を学べるスポットとして、毎年多くの観光客が足を運びます。そこで今回は、ベルリンのおすすめスポットと楽しみ方をご紹介します。

<まずは王道「ブランデンブルク門」へGO!>

ベルリンで最も有名な観光スポットと言っても過言ではないのがここ「ブランデンブルグ門」です。18世紀に建てられた高さ26m・幅65mにも及ぶ巨大な門は、ベルリンのシンボル的な存在となっています。またブランデンブルグ門は、ドイツの東西冷戦時代の歴史においても重要となった場所。ドイツの歴史を肌で感じることができるでしょう。

<圧倒的なスケール!ペルガモン博物館で世界の歴史を学ぶ>

主に西アジアとイスラム文化を展示している「ペルガモン博物館」。ベルリンに数ある博物館の中でも最も有名で、かつスケールの大きさに圧倒されるスポットです。博物館内には、門や宮殿、外壁の遺跡などが”丸ごと”展示されていて迫力満点。中でも圧巻なのが「ゼウス大祭壇」。

古代ギリシャから発掘された遺跡で、ペルガモン博物館のシンボルとなっています。驚くべきなのは、遺跡の階段部分に座れてしまうこと。遺跡全体がオープンスペースのようになっており、多くの観光客が遺跡に腰掛けています。

<ベルリン大聖堂から街並みを一望>

ペルガモン博物館からほど近くにある「ベルリン大聖堂」。高さ114mにも及ぶドーム型の聖堂は迫力満点です。また中に入ると、何十万枚にも及ぶタイルで作られたモザイク画に惹きつけられます。

階段を登ればドームの上部分に出ることもでき、そこには美しいベルリンの街並みが広がります。階段はかなりハードですが登る価値アリ。また大聖堂の外には広い芝生があり、そこでは多くの観光客や地元民がゆったりとくつろいでいます。迫力満点の大聖堂を見ながら、のんびりと休憩するのもいいですね。

<ベルリンの人気者「アンペルマン」のグッズを買う!>

ベルリンでお土産を買うならぜひ「アンペルマンショップ」に足を運びましょう。
アンペルマンは旧東ドイツの信号機のマークで、今はベルリンのシンボルとして圧倒的な人気を誇っています。

市内の信号機はもちろん、至るところにアンペルマンショップが点在していて、Tシャツやキーホルダー、キッチン用品まで様々なアンペルマングッズが並びます。ベルリンのお土産に迷ったらぜひアンペルマンショップに立ち寄ってみてください。

<ソーセージとビールを堪能!>

ドイツ名物といえばソーセージ。その中でもひときわ有名なのが「カリーブルスト」です。カリーブルストは、こんがりと焼いたソーセージの上にカレー粉とケチャップをかけた名物料理です。ベルリン市内にはいくつものカリーブルスト専門店が立ち並びます。あちこちに屋台もあるので、小腹が空いた時にもおすすめ。ジューシーなソーセージと濃厚なケチャップの相性は抜群です。ベルリン観光のお供としてどうぞ。

また、ソーセージに並んでドイツを代表するのが「ビール」ですよね。レストランやバーはもちろん、屋台でもビールを飲むことができます。中でも「ピルスナー」や「ヴァイセ」などが有名どころ。本場のビールを片手に旅を楽しみましょう。

<他にもグルメが盛りだくさん!>

もちろんソーセージとビールだけではありません。ベルリンには他にも絶品グルメがたくさんあります。

・ケバブサンド

ケバブといえばトルコを思い浮かべますが、実は「ケバブサンド」はドイツが発祥なのです。ベルリンには至るところにケバブサンドのお店があり、いつでもどこでも絶品ケバブを食べることができます。大きいパンに、ジューシーなお肉と野菜をたっぷりと挟んで食べます。小腹が空いたときはぜひケバブサンドを。

・ハンバーガー

ベルリンでソーセージやケバブと並んで人気なのが「ハンバーガー」。ハンバーガーを食べることができるのは決してチェーン店だけではありません。ベルリン市内には多くのハンバーガー屋さんが点在しています。観光地巡りの傍ら、ハンバーガー巡りをしてみても面白そうですね。

<公園に卓球台!?ピンポンを楽しむ>

ベルリン市内を歩いていると「卓球台」の存在に驚きます。公園に行けば高確率で卓球台が完備されていて、いつでもピンポンを楽しむことができるのです。石でできた卓球台や4つに区切られた卓球台など、面白い形の卓球台が見受けられます。ドイツは卓球大国でもあり、地元民は日常的に卓球を楽しんでいます。なんとも不思議な光景です。もし卓球台を見かけたらアウトドア卓球に挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

<遊覧船でのんびりクルーズ>

のんびりと旅したい人は、ベルリンの街を東西に分けて流れるシュプレー川のクルーズがおすすめ。シュプレー川以外にもベルリンには多くの川があり、あちらこちらで遊覧船が運行しています。1時間程度でサクッと楽しめるコースから、ナイトクルーズや食事を楽しめるコースまで様々です。天気の良い日に船に乗れば、ぽかぽかと太陽の光を浴びてリフレッシュできますよ。街歩きに疲れたら船旅にチェンジしてみるのもいいですね。

<ショッピングモールでお買い物>

「どこで買い物しようかな」と迷ったときはショッピングモールがおすすめ。ベルリン市内には多くのショッピングモールが点在しているのでとても便利です。中でも「KaDeWe」と「モールオブベルリン」「ビキニ・ベルリン」がおすすめ。

「KaDeWe」はベルリンで最も有名かつ歴史あるデパート。ブランド品や雑貨はもちろん、特にフードセクションが人気です。本場のソーセージやシーフード、ツイーツなど様々なグルメを味わえるのが魅力です。

広さで選ぶなら「モールオブベルリン」がおすすめ。2つの建物に分かれており、ファッションから雑貨、電機店まで多種多様なショップが並びます。ゆったりとショッピングを楽しみたい人は必見です。

「ビキニ・ベルリン」は、デパート内を歩くだけで楽しめるショッピングモール。デパートの内装がとてもオシャレなのが特徴です。中にアートギャラリーが入っていたり、ブランコ椅子があったりと、デパート内に居るだけで楽しめるのが魅力です。

<床が回転するレストラン!?テレビ塔でディナーを堪能>

ベルリン観光で外せないスポットのひとつ「テレビ塔」。外から見る姿も美しいですが、203m展望台からはベルリンの街並みが一望できます。中でもイチオシなのが「床が360度に回転するレストラン」です。少し怖いようにも思いますが、ベルリンの夜景を360度見渡すことができるのが魅力的。きらびやかな夜景を見ながら美味しいディナーを楽しめるなんて最高ですね。ベルリン観光のフィナーレにぜひ予約してみてはいかがでしょう。

<ショッピングから歴史的建造物まで多様な旅ができるベルリン>

ベルリンのおすすめスポットと楽しみ方をご紹介しました。ヨーロッパの人気都市ベルリンには、現代風なショップはもちろん、至るところに歴史を感じさせるスポットがあります。旅のワクワク感を味わいつつも、ヨーロッパの歴史を学べるので、旅がいっそう濃いものになることでしょう。グルメや博物館、ブランデンブルグ門、ショッピングモールと、あらゆるスポットを巡ってベルリン観光を思う存分満喫しましょう。

ベルリンに関する動画

※本記事はコロナウイルス感染症拡大より以前に執筆・掲載された記事です。

関連記事一覧