ベンクト・サミュエルソン:プロスタグランジン(PG)の発見とその研究で...

ベンクト・サミュエルソンはスウェーデンの生化学者です。1982年にスネ・ベリストロームとジョン・ベーンとともに生理活性物質として体の維持に重要な役割を果たす一群であるプロスタグランジン(PG)の発見とその研究によりノーベル生理学・医学賞を受賞しました。そんなベンクト・サミュエルソンの受賞までの道のりを詳しく解説していきます。

ヴェルナー・アーバー:制限酵素を発見し応用した微生物学者

ヴェルナー・アーバーは、スイス出身の微生物学者・遺伝学者です。当初は電子顕微鏡法の助手を務め、電子顕微鏡をより効率的に使うあれこれを研究していました。その後は、放射線における遺伝子への影響の研究や、制限酵素の発見とそれを応用した遺伝子組み替え技術を開発しました。これは、遺伝子工学的には、画期的な事です。それらの功績が認められ1978年同じ制限酵素について研究していたダニエル・ネーサンズとハミルトン・スミスと共にノーベル生物学・医学賞を受賞しました。

ハーバート・ジョージ・ウェルズ:オーバー・テクノロジーSFの父

ーバート・ジョージ・ウェルズはイングランドの小説家です。もともとは教師を目指し教員免許を取得しますが、教育業界独特の閉鎖的で無改革な風潮に疑問を抱き、1893年から作家活動を開始します。そして1895年の「タイム・マシン」のヒットにより人気作家となり、主に現実にある科学技術を誇張し、趙化学やスーパーテクノロジーを壮大に描いた作品を作り上げていきました。

ルネ・ラリック:ジュエリー・デザイナーからガラス工芸家へ

ルネ・ラリックは1860年フランス、シャンパーニュに生まれた芸術家です。アール・ヌーヴォーとアール・デコの両時代に渡り活躍したことでも知られており、当初はジュエリー・デザイナーとしてキャリアを確立したものの、50歳過ぎになってからガラス工芸の経営者に転身するなど、さまざまな工芸に取り組んだ多彩な人物でもありました。

ブレーマーハーフェン

ブレーマーハーフェン(ドイツ):世界的ヒットを記録した歌手、ララ・ア...

戦場の兵士たちの心を癒した名曲“リリー・マルレーン”、その曲を歌った歌手が『ララ・アンデルセン』である。ラジオから流れる名曲は、毎日のように兵士の心にぬくもりをもたらしたという。自伝を出版し、ベストセラーとなったことも有名だろう。そんなララ・アンデルセンの出身地が、ブレーメン州の街『ブレーマーハーフェン』である。ドイツを代表する港湾都市。ララ・アンデルセンと故郷ブレーマーハーフェンの魅力を紹介しよう。

スコーピオンズ:ハード・ロック界の皇帝、4人のスーパー・ギタリスト

まだドイツが西と東に分かれていた頃、ハノーヴァーから彗星のごとく現れたバンドがスコーピオンズです。マイケル・シェンカー、ルドルフ・シェンカーと言った2人のスーパー・ギタリストを有するスコーピオンズは、苦難の末、ワールド・ワイドな成功を手に入れます。そして、その影には4人のギタリストの姿があったのです。

ノーベル生理学・医学賞 1992年 エドヴィン・クレープス:エドモンド・...

エドヴィン・クレープスは、アメリカ出身の生化学者です。1992年に『可逆的タンパク質リン酸化による細胞プロセス調節スイッチの発見』でノーベル生理学・医学賞を受賞しました。この受賞はエドモンド・フィッシャーとの共同研究によるもので、同時受賞しています。そんなエドヴィン・クレープスの受賞までの道のりについて詳しく解説していきます。

オーストラリア国立美術館:オーストラリアを代表する美術館

オーストラリア国立美術館はオーストラリアの首都キャンベラにある国立美術館であり、1967年に設立されました。オーストラリアの画家トム・ロバーツの働きかけで設立され、国内外の画家たちの作品を所蔵しているほか、オーストラリア人の肖像画のコレクションを有しているなど、オーストラリアを代表する美術館として注目を集めています。そんなオーストラリア国立美術館の歴史とコレクションについて詳しく解説していきます。

エジプト考古学博物館:古代エジプトの至宝が展示されている博物館

エジプト考古学博物館はエジプトの首都カイロにある博物館で、1902年に開館しました。収蔵品数は20万点にも及ぶ他、ツタンカーメン王の墓から発掘された黄金のマスクやラムセス2世のミイラなど古代エジプトの至宝が展示されており、世界各地から人々が訪れています。そんなエジプト考古学博物館の歴史とコレクションについて詳しく解説していきます。

アートギャラリー・オブ・オンタリオ:カナダ美術最大級の規模を誇る美術館

アートギャラリー・オブ・オンタリオはカナダのオンタリオ州トロントにある美術館で、1900年に開館しました。紀元前100年ごろから現代にいたるまでの作品8万点以上を所蔵しており、コレクションの半分はカナダに関するもので、カナダ美術に関しては最大級の規模を誇っています。そんなアートギャラリー・オブ・オンタリオの歴史とコレクションについて詳しく解説していきます。