ケニア:溢れる大自然と野生動物の楽園

アフリカ大陸でも指折りの、野生動物の生態系を感じることができる国「ケニア」。合計で59箇所にも上る国立公園や保護区の存在が、その事実を象徴している。広大なサバンナで続く野生動物の命の営み。その鼓動を間近に感じるためには、ケニアを訪れてみるほかないだろう。ケニアに広がる世界屈指の動物の多様性、あなたにお伝えしよう。

エジプト・カイロ:砂漠に佇むエジプトの至宝

カイロは中東の国エジプトの至宝。「ギザの3大ピラミッド」に代表されるように、世界的にも有名な歴史的な名所をいくつも抱える、エジプトの首都である。街には新市街と旧市街が広がり、現在と過去の時間のコントラストを、全身で感じることができるだろう。世界的に名を馳せる、中東の国エジプトの首都カイロの魅力、紹介していこう。

ガーナ:熱帯が広がる世界屈指のカカオ大国

世界中で愛されているチョコレート。その材料となるカカオの名産地として、名高い国の一つがガーナである。西アフリカに位置するガーナから輸出されるカカオ豆は、世界でも高い評価を得ているため、ご存知の人も多いだろう。また、ガーナに残る広大な熱帯雨林や豊富な野生動物の存在も見逃すことはできない。アフリカ大陸が誇る国、ガーナの魅力を紹介しよう。

モザンビーク:アフリカが誇る歴史と自然の国

「モザンビーク」は、アフリカ大陸南東部、多くの島々を国土に抱く共和国である。その国土の中には世界遺産に認定されているかつての首都、モザンビーク島をはじめとした歴史と自然が満ちた魅力的なスポットが点在している。南部に位置する現在の首都、マプトの近代化しつつある街並みも見逃せないだろう。モザンビークの魅力、紹介していこう。