アンゴラ共和国:砂漠、滝、圧倒的な大自然

砂漠に滝、大自然を満喫できる国、それがアンゴラ共和国である。南部に広がるナミブ砂漠、アフリカ第二の規模を誇る瀑布カランドゥーラ、そして国立公園に代表される圧倒的な大自然。これらの織り成す景観のコントラストは、アンゴラを代表する屈指の見所といえるだろう。また、アンゴラの首都ルアンダは世界一物価が高い街としても有名だ。近年急速に発展を遂げつつあるその街並みも見逃せない。アンゴラの魅力、お伝えしていこう。

南アフリカ・ヨハネスブルグ:南アフリカ最大の都市

南アフリカ最大の都市「ヨハネスブルグ」をご存知だろうか?アフリカ大陸の最南端、南アフリカの北東部に位置するヨハネスブルグは、金脈の街として発展を重ね、革新と変革の元に著しい発展を遂げている。高度に発展を遂げた街中には、高層ビルが林立する反面、悲しい歴史である「アパルトヘイト」の名残も、色濃く残っている。南アフリカが誇る世界都市、ヨハネスブルグの見所や名所を、隅から隅までお伝えしていこう。

モーリシャス:インド洋の楽園、絶景の国

インド洋に浮かぶ楽園「モーリシャス」。アフリカ大陸の東、マダガスカル近郊に位置するこの島国には、「インド洋の楽園」と形容されるほどに素晴らしい絶景が広がっている。首都ポート・ルイスの近代的な街並みや、2つの世界遺産、7色に輝くシャマレルの絶景も見逃せないだろう。今からそんなモーリシャスの魅力を紹介していこう。

アルジェリア:歴史が語る砂漠の国

アフリカ大陸の北西部に位置する国「アルジェリア」。その国土の多くは砂漠に覆われた乾燥地帯、人口の多くは北側に位置する地中海の沿岸部で暮らしを営んでいるという。アフリカが誇る野生の風景と、澄み渡る地中海の絶景、歴史を物語る建造物に、砂漠に広がる雄大な原始の風景、そのどれもがアルジェリアを語る上では欠かすことができない。

セネガル:西アフリカの玄関口

西アフリカの玄関口、大陸最西端に位置する国「セネガル」をご存知だろうか?世界で最も過酷といわれるモータースポーツ「ダカールラリー」、バラ色をたたえる神秘の湖「ラック・ローズ」はセネガルの名を世界に知らしめている重要な要素だろう。国内に点在する7つの世界遺産の存在も見逃せない。西アフリカの国セネガルの魅力、お伝えしていこう。