ノーベル生理学・医学賞1968年ロバート・W・ホリー:世界で初めてリボ核酸...

ロバート・W・ホリーは、アメリカ合衆国出身の生化学者です。1968年に『アラニンの運搬RNAの構造解明とタンパク質合成への役割の研究』でノーベル生理学・医学賞を受賞しました。同じくタンパク質合成に関する研究を行ったハー・ゴビンド・コラナとマーシャル・ニーレンバーグも同時受賞しています。

ノーベル生理学・医学賞1959年アーサー・コーンバーグ:DNA(デオキシリボ...

アーサー・コーンバーグはアメリカの生化学者です。1959年に、DNA(デオキシリボ核酸)の生合成に関する研究によりノーベル生理学・医学賞を受賞しました。彼はセベロ・オチョアと並行して研究を行い、腸内細菌(大腸菌)を用いたDNA合成の発見をしました。そんなアーサー・コーンバーグの受賞までの道のりについて詳しく解説していきます。

ノーベル生理学・医学賞1958年ジョージ・ウェルズ・ビードル:一遺伝子一...

ジョージ・ウェルズ・ビードルはアメリカの遺伝学者です。1958年に、遺伝子が細胞内の生化学過程を制御していることを発見し、ノーベル生理学・医学賞を受賞しました。彼の研究は「一遺伝子一酵素説」の基礎を作り、分子遺伝学において新たな道を開きました。そんなジョージ・ウェルズ・ビードルの受賞までの道のりについて解説していきます。

ノーベル生理学・医学賞1954年ジョン・フランクリン・エンダース:ポリオ...

ジョン・フランクリン・エンダースはアメリカの医学者・小児科医です。エンダースは同僚であるフレデリック・チャップマン・ロビンス、トーマス・ハックル・ウェーラーとともに、ポリオウイルスの組織培養法を発見し1954年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。そんなジョン・フランクリン・エンダースの受賞までの道のりを解説していきます。