マイヤー・ファン・デン・ベルグ美術館:至極の個人コレクション

マイヤー・ファン・デン・ベルグ美術館は、美術品コレクターであったマイヤー・ファン・デン・ベルグが収集したコレクションを展示しています。短い生涯の間、彼がこれだけ膨大な数のコレクションを収集した事に心から感服します。今回は、そんなマイヤー・ファン・デン・ベルグ美術館について、詳しく紹介していきましょう。

ベルギー漫画センター:ベルギー発、世界中で愛される漫画の歴史を紹介す...

ベルギー漫画センターは、ベルギーの首都ブリュッセルにある漫画専門の博物館です。世界中で愛されているベルギーの漫画『タンタン』をはじめ、ヨーロッパ中から集めた貴重な作品を鑑賞することが出来ます。そんなベルギー漫画センターの歴史と、所蔵品について解説していきましょう。

ヒアシュプロング美術館:ヘインリッヒ&パオリーヌ・ヒアシュプロング夫...

ヒアシュプロング美術館は、たばこ会社の経営者であったヘインリッヒ&パオリーヌ・ヒアシュプロング夫妻がコレクションした美術品を所蔵しています。夫妻は、19世紀から20世紀初頭にかけて活躍した、デンマークの美術家たちの作品を集めていました。それらは1902年に国へ寄贈されます。ヒアシュプロング美術館は、その寄贈された美術品を展示するために開設されました。そんなヒアシュプロング美術館の歴史と所蔵品を紹介します。

ピサネロ:聖堂のフレスコ画や記念メダル作家として功績を残した画家

ピサネロは15世紀に活躍したイタリアのピサ出身の画家です。初期イタリアルネサンス期と15世紀のイタリア芸術であるクァトロチェントにおいて最も名高い画家で、フレスコ画や肖像画など上品で細やかな描写が多く、15世紀前半には記念メダル作家としても活躍していました。また、バチカン教皇やナポリの王たちに雇われたことで高い評価を得ていた画家でした。