クリスチャン・ディオール:パリに憧れるアメリカ人女性の心を掴み、ファ...

フランスのファッションデザイナーで、ファッションブランド「クリスチャン・ディオール」の創設者。1905年、フランスの北西部に位置するノルマンディー地方に生まれます。1946年、41歳にしてパリ8区にクチュールメゾンを立ち上げます。くびれを意識した女性らしいラインのデザインと、贅沢に布を使用した豪華なスタイルを提案しました。

ケヴィン ・ オークイン:ビューティー業界の伝説と軌跡

ケヴィン・オークインはVOGUEにて何度も表紙を担当するほどのメーキャップアーティスト。1980年代後半から1990年代にかけて、ビューティー業界で細眉ブームなど様々な流行を作り出し、有名人のメイクを手掛ける。2002年に脳腫瘍のため死去。ケヴィン・オークインがクリエイターをつとめたこともある資生堂ブランド、インウイでは現在販売されている商品が少ないものの、その人気は健在で熱心なコレクターもいるほど。

サム・ファイン:人種の多様性を「個性的な美しさ」として浸透させたメイ...

サム・ファインはナオミ・キャンベルやハル・ベリーなどアフリカ系アメリカ女性著名アーティストのメイクアップを担当してきたメイクアップアーティストです。数々の世界的有名雑誌の表紙のメイクを担当した彼は、黒人女性が直面するメイクアップの問題について真摯に向き合ってきました。サムがメイクアップアーティストとして大成する軌跡から、彼が現在のメイクアップトレンドにもたらした変化を紹介します。

PONY:韓国No.1ユーチューバー兼ヘアメイクアップアーティスト

今や韓国で最も影響力のある美容インフルエンサー兼メイクアップアーティストPONY。モデルやアイドルでもなかった彼女が、全世界で1300万人のフォロワーを保有している人気の秘密はどこにあるのでしょうか?メイクスキルと映像クオリティの高さで世界中にファンを持つユーチューブチャンネルPONY syndromeへのこだわりや、プロメイクアップアーティストとしての彼女の活動に触れていきます。

アレクサンダー・マックイーン:イギリスを代表するラグジュアリーブランド

アレクサンダー・マックイーンはイギリスに拠点をおくファッションブランド。サヴィル・ロウのテーラリング技術をもってイギリス労働階級のパンク文化のエッセンスをモードへと昇華させた前衛的なデザインで知られます。ブランドの創立者であり、デザイナーでもあったアレクサンダー・マックイーンの悲劇的な死を乗り越えて今もファッション界の第一線を走り続ける、イギリスにおいて最も重要なラグジュアリーブランドの一つです。