アンドリュー・カーネギー:鋼鉄王

アンドリュー・カーネギーは1835年11月25日スコットランドのダンファームリンに生まれた実業家です。崩れ行く橋を見てカーネギー鉄鋼会社を創業し、史上2番目の富豪となったことで知られ、また教育や文化に多くの寄付をして慈善活動家として活動したことで知られています。そんなアンドリュー・カーネギーの人生について詳しく解説していきます。

アニータ・ロディック:「ザ・ボディ・ショップ」の創設者

アニータ・ロディックは1942年10月23日にイギリス、サセックス州リトルハンプトンで生まれた実業家です。夫がアメリカに単身赴任している間に、娘2人とザ・ボディ・ショップ1号店をリトルハンプトンに開店。「ザ・ボディ・ショップ」として世界的に展開する傍ら、環境活動と児童福祉活動にも熱心に取り組んでいったことで知られています。そんなアニータ・ロディックの人生について詳しく解説していきます。

グラーツ(オーストリア):エジソンのライバル、ニコラ・テスラが学んだ街

発明家エジソンのライバルとも称される人物『ニコラ・テスラ』。8つの言語を操り、さまざまな発明品を生み出して世界に革命をもたらした発明家です。テスラ・コイルなど、自身の名前を冠したアイデアは、現在でも多くの事象に活用されています。その名前をご存知の人も多いでしょう。そんなニコラ・テスラの在籍した大学がある街が、オーストリアの『グラーツ』です。ニコラ・テスラとゆかりの街グラーツの魅力を紹介していきます。

ブカレスト(ルーマニア):航空力学の先駆者アンリ・コアンダの出身地

世界で初めてのジェット機を開発した人物が『アンリ・コアンダ』である。ルーマニア出身の発明家で、軍隊を除隊してから大学に入学し、航空工学のクラスを主席で卒業した。開発した“コアンダ=1910”が世界に与えたインパクトは、計り知れないものだろう。そんなアンリ・コアンダの出身地が、ルーマニアの首都の『ブカレスト』である。現在のルーマニア成立のキッカケとなった街。アンリ・コアンダとその故郷の魅力を、お伝えしよう。

バレンシアガ:モードの原点であり最先端

バレンシアガは、スペインで創業したラグジュアリー・ブランドです。20世紀を代表するクチュリエでありファッションデザイナーである彼がデザインするレディース・ラインは、シンプルでゆったりとしたシルエットが特徴で、エディターズ・バッグの「City」などが人気です。モードの原点ともいうべき歴史と伝統を継承しながら、パリだけでなく世界のモード界をリードする存在となっています。