カルロス・スリム:ラテンアメリカの通信産業を築いた実業家

カルロス・スリムは1940年1月28日にメキシコのメキシコシティに生まれた実業家です。テルメックスやテルセル、アメリカンモービルを所有しており、メキシコを中心にラテンアメリカの通信産業に大きな影響をもたらしたことであまりにも有名な人物でもあります。そんなカルロス・スリムの人生について詳しく解説していきます。

エンツォ・フェラーリ:「フェラーリ」の創設者

エンツォ・フェラーリは1898年2月18日イタリアのモデナに生まれた人物で、イタリアの自動車メーカー「フェラーリ」を創設したことで知られています。加えてF1のスクーデリア・フェラーリのオーナーとしても知られており、自動車業界を牽引した人物と言えます。そんなエンツォ・フェラーリの人生について詳しく解説していきます。

アンドリュー・カーネギー:鋼鉄王

アンドリュー・カーネギーは1835年11月25日スコットランドのダンファームリンに生まれた実業家です。崩れ行く橋を見てカーネギー鉄鋼会社を創業し、史上2番目の富豪となったことで知られ、また教育や文化に多くの寄付をして慈善活動家として活動したことで知られています。そんなアンドリュー・カーネギーの人生について詳しく解説していきます。