アニータ・ロディック:「ザ・ボディ・ショップ」の創設者

アニータ・ロディックは1942年10月23日にイギリス、サセックス州リトルハンプトンで生まれた実業家です。夫がアメリカに単身赴任している間に、娘2人とザ・ボディ・ショップ1号店をリトルハンプトンに開店。「ザ・ボディ・ショップ」として世界的に展開する傍ら、環境活動と児童福祉活動にも熱心に取り組んでいったことで知られています。そんなアニータ・ロディックの人生について詳しく解説していきます。

グラーツ(オーストリア):エジソンのライバル、ニコラ・テスラが学んだ街

発明家エジソンのライバルとも称される人物『ニコラ・テスラ』。8つの言語を操り、さまざまな発明品を生み出して世界に革命をもたらした発明家です。テスラ・コイルなど、自身の名前を冠したアイデアは、現在でも多くの事象に活用されています。その名前をご存知の人も多いでしょう。そんなニコラ・テスラの在籍した大学がある街が、オーストリアの『グラーツ』です。ニコラ・テスラとゆかりの街グラーツの魅力を紹介していきます。

ブカレスト(ルーマニア):航空力学の先駆者アンリ・コアンダの出身地

世界で初めてのジェット機を開発した人物が『アンリ・コアンダ』である。ルーマニア出身の発明家で、軍隊を除隊してから大学に入学し、航空工学のクラスを主席で卒業した。開発した“コアンダ=1910”が世界に与えたインパクトは、計り知れないものだろう。そんなアンリ・コアンダの出身地が、ルーマニアの首都の『ブカレスト』である。現在のルーマニア成立のキッカケとなった街。アンリ・コアンダとその故郷の魅力を、お伝えしよう。

バレンシアガ:モードの原点であり最先端

バレンシアガは、スペインで創業したラグジュアリー・ブランドです。20世紀を代表するクチュリエでありファッションデザイナーである彼がデザインするレディース・ラインは、シンプルでゆったりとしたシルエットが特徴で、エディターズ・バッグの「City」などが人気です。モードの原点ともいうべき歴史と伝統を継承しながら、パリだけでなく世界のモード界をリードする存在となっています。

ドルチェ&ガッバーナ:新感覚のラグジュアリー

ドルチェ&ガッバーナはイタリアのファッション・ブランドです。ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナ、二人のデザイナーによって創立されました。「シチリアン・ドレス」に代表されるような、官能的な美しさ、イタリアらしい華やかさをたたえた斬新なラグジュアリー・スタイルは世界的に高い支持を集め、現在ではイタリアを代表する世界的なブランドに成長しています。

ルイ・ヴィトン:ラグジュアリーの申し子

ルイ・ヴィトンは、スーツケース職人だったルイ・ヴィトンが創業したファッション・ブランドです。「ダミエ」「モノグラム」などのデザインに代表される旅行用バッグで知られますが、アパレル製品なども幅広く手がけ、現在ではパリに拠点をおく世界最大のファッション企業団体、LVMHグループの中核を成すまでに成長しました。著名デザイナーによるディレクションやコラボレーションによって、モード界でも存在感を放っています。

クリスチャン・ディオール:不世出のデザイナー

クリスチャン・ディオールはフランスを代表するファッション・デザイナーの一人です。「ニュー・ルック」によって鮮烈なデビューを果たして以来、オート・クチュール界のリーダーとして君臨し続けました。現代の女性にふさわしいエレガンスを体現したクリエイションの数々は、現在でも燦然と輝いています。その足跡について解説します。