シルヴァン・ショメ:『ベルヴィル・ランデブー』を制作した映画監督

シルヴァン・ショメは1963年11月10日にフランスのメゾン=ラフィットに生まれた映画監督です。美術を学んだ後、アニメーターとしての仕事をするようになり「バンド・デシネ」の作品を数多く残しています。そんなシルヴァン・ショメの作品とは、どのようなものなのでしょうか。主要な作品についてご紹介します。

ジョン・セイルズ:「ニューヨーク・インディーズ派」として有名な映画監督

ジョン・セイルズは1950年9月28日にアメリカ合衆国ニューヨーク州スケネクタディに生まれた映画監督です。当初はB級ホラー作品を撮っていましたが、現在は「ニューヨーク・インディーズ派」の映画監督としても高く評価されています。そんなジョン・セイルズの人生と作品について解説していきます。

ジョン・シュレシンジャー:『夜中のカーボーイ』や『或る種の愛情』を制...

ジョン・シュレシンジャーは1926年2月16日にロンドンで生まれた映画監督です。オックスフォード大学在学中から写真や映画に関心があり、その頃から短編映画を制作していました。BBCでドキュメンタリー番組を手がけた後、監督業に進出し数々の実績を残します。そんなシュレシンジャーの人生と作品について解説していきます。

ジョナサン・デミ:『羊たちの沈黙』『フィラデルフィア』を制作した映画監督

ジョナサン・デミは1944年2月22日アメリカ合衆国ニューヨーク州ロングアイランドに生まれた映画監督です。フロリダ大学で獣医学を学ぶも中退し、映画業界での仕事を志しました。『羊たちの沈黙』や『フィラデルフィア』といった映画史に残る作品を制作したジョナサン・デミの人生と作品について詳しく解説していきます。

ジョージ・スティーブンス:『アンネの日記』や『シェーン』を制作した映...

ジョージ・スティーブンスは1904年アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランドに生まれた映画監督です。戦前は商業映画を制作していましたが、戦後はアメリカの家庭や庶民生活を舞台にした重厚な作品で高い評価を受けました。そんなジョージ・スティーブンスの人生と作品について解説していきます。

ジョー・ジョンストン:『ミクロキッズ』『ジュマンジ』などを制作した映...

ジョー・ジョンストンは1950年5月13日にアメリカ合衆国テキサス州フォートワースに生まれた映画監督です。南カリフォルニア大学で映画製作を学んだ後に、『スター・ウォーズ』シリーズの制作チームに参加し、その後は『ジュマンジ』や『ミクロキッズ』といった作品を制作しました。そんなジョー・ジョンストンの人生と作品について解説していきます。

ジャック・スマイト:『脱走大作戦』や『ミッドウェイ』制作した映画監督

ジャック・スマイトは、1925年3月9日にアメリカ合衆国ミネソタ州のミネアポリスで生まれました。 『脱走大作戦』や『ミッドウェイ』といった作品を制作した他、『刑事コロンボ』や『警部マクロード』などの演出も手掛けています。そんな彼の人生と作品について詳しく解説していきましょう。

ケヴィン・スミス:『クラークス』や『レッド・ステイト』を制作した映画監督

ケヴィン・スミスは、1970年8月2日にアメリカ合衆国のニュージャージー州レッドバンクで生まれました。 『クラークス』や『レッド・ステイト』の制作だけでなく、「サイレント・ボブ」としても多数の作品に出演しています。 そんな彼の人生と作品について詳しく解説していきましょう。