ユルマズ・ギュネイ:トルコを代表する映画監督

ユルマズ・ギュネイは1937年4月1日にトルコのカタラシュ、アダナ県に生まれた映画監督です。執筆した小説が共産主義的であるとして刑務所に投獄されたこともあったものの、獄中から指示を出して映画制作を行うなど並々ならぬ情熱をもった人物として知られています。そんなユルマズ・ギュネイの人生と作品について詳しく解説していきます。

ヤン・シュヴァンクマイエル:シュルレアリストの映画監督

ヤン・シュヴァンクマイエルは1934年9月3日チェコスロバキアのプラハに生まれた映画監督です。アニメーションや映像作品を多く制作する一方、文学・芸術運動のシュルレアリストとしてドローイングやテラコッタ、オブジェなどの作品も制作しており、妻のエヴァ・シュヴァンクマイエロアヴァーとともに共同作業を行っていたことでも有名です。そんなシュヴァンクマイエルの人生と作品について詳しく解説していきます。

ミシェル・ゴンドリー:『エターナル・サンシャイン』を制作した映画監督

ミシェル・ゴンドリーは1963年5月8日にフランス・ヴェルサイユで生まれた映画監督です。当初はフランスのロックバンドで活動していたものの、ミュージック・ビデオを手がけたことから映像制作の世界に飛び込むこととなり、『エターナル・サンシャイン』をはじめとした恋愛映画を多く手掛けています。そんなミシェル・ゴンドリーの人生と作品について詳しく解説していきます。

マイケル・クライトン:『ER』を手がけた映画監督

マイケル・クライトンは1942年10月23日アメリカ合衆国シカゴに生まれた映画監督です。全米で1億5千万部もの著作を売り上げたベストセラー作家であり、その多くは映画化されました。またテレビドラマ『ER』では製作総指揮をつとめるなど、執筆から監督まで幅広い分野で活躍しています。そんなクライトンの人生と作品について詳しく解説していきます。

マーティン・キャンベル:『007 カジノ・ロワイヤル』や『レジェンド・オ...

マーティン・キャンベルは1943年10月24日、ニュージーランドのホークスベイ、ヘイスティングズに生まれた映画監督です。1966年にイギリスにわたってからはイギリスを拠点に活動しており、1970年代からは映画とテレビの両方で活躍しています。そんなマーティン・キャンベルの人生と作品について、詳しく解説していきます。

フランシス・フォード・コッポラ『ゴッドファーザー』を制作した映画監督

フランシス・フォード・コッポラは1939年4月7日、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイトに生まれた映画監督です。『ゴッドファーザー』を制作した映画監督として知られています。芸術家一家の1人で、娘のソフィア・コッポラ、息子のロマン・コッポラはともに映画監督、また俳優のニコラス・ケイジやジェイソン・シュワルツマンは甥にあたります。そんなコッポラの人生と作品について、詳しく解説していきます。

フランクリン・J・シャフナー:『猿の惑星』を制作した映画監督

フランクリン・J・シャフナーは1920年5月30日に日本の東京に生まれた映画監督です。宣教師の父親の仕事のため16歳までを日本で過ごしています。戦後はテレビ業界でのキャリアを経て、『猿の惑星』や『パピヨン』といった作品を制作しました。そんなフランクリン・J・シャフナーの人生と作品について詳しく解説していきます。