ボブ・マーリー博物館:レゲエミュージシャン・ボブ・マーリーのための博物館

ジャマイカの首都キングストンにあるのがボブ・マーリー博物館。レゲエの神様と称されるボブ・マーリーが晩年を過ごした家です。博物館として公開されている敷地内にはボブ・マーリーが使用していた家具や調度品、ギターやステージ衣装などが展示されています。レゲエ好きでなくても、楽しめる空間であることは間違いないでしょう。キングストンを訪れたら、必ず足を運んでおきたいスポットです。ボブ・マーリー博物館の歴史や見どころを紹介します。

ナッシュビル(アメリカ):カントリーミュージックの重鎮クリス・クリス...

アメリカを代表するカントリーミュージックの重鎮が『クリス・クリストファーソン』である。ヒゲと長髪がトレードマークの圧倒的なヒットメイカー。音楽活動のほかに、俳優としての活動も注目を集めてきた。そんなクリス・クリストファーソンの活動拠点が、“カントリーミュージックの聖地”といわれる街『ナッシュビル』である。歴史に輝くスターを輩出してきた街。クリス・クリストファーソンとナッシュビルの魅力を紹介していこう。