ジャック・スマイト:『脱走大作戦』や『ミッドウェイ』制作した映画監督

ジャック・スマイトは、1925年3月9日にアメリカ合衆国ミネソタ州のミネアポリスで生まれました。 『脱走大作戦』や『ミッドウェイ』といった作品を制作した他、『刑事コロンボ』や『警部マクロード』などの演出も手掛けています。そんな彼の人生と作品について詳しく解説していきましょう。

ケヴィン・スミス:『クラークス』や『レッド・ステイト』を制作した映画監督

ケヴィン・スミスは、1970年8月2日にアメリカ合衆国のニュージャージー州レッドバンクで生まれました。 『クラークス』や『レッド・ステイト』の制作だけでなく、「サイレント・ボブ」としても多数の作品に出演しています。 そんな彼の人生と作品について詳しく解説していきましょう。

アンドレイ・タルコフスキー:「映像の詩人」と呼ばれるソ連の映画監督

アンドレイ・タルコフスキーは1932年にソビエト連邦のイヴァノヴォ州ザブラジェに生まれた映画監督です。ソ連時代のロシアで活躍した映画監督であり、特に叙情的ともいえる自然描写で独特の映像美を描き出したことで有名です。そんなタルコフスキーの人生と作品について詳しく解説していきます。

アレクサンドル・ソクーロフ:『エルミタージュ幻想』や『太陽』を制作し...

アレクサンドル・ソクーロフは1951年6月14日ソビエト連邦のイルクーツクで生まれた映画監督です。 『エルミタージュ幻想』や『太陽』、『ファウスト』など、独特の映像美をはなつ作品を多数制作しており、根強いファンが多いことで知られています。 そんなアレクサンドル・ソクーロフの人生と作品について詳しく解説していきます。

アルノー・デプレシャン:『クリスマス・ストーリー』や『二十歳の死』を...

アルノー・デプレシャンは1960年10月31日フランスのノール=パ・ド・カレー地域圏ノール県ルーベに生まれました。デプレシャンはパリ第3大学で映画製作を学んだ後、フランス公立高等映画学院に進学。在学中にはベルギーの小説家ジャン・レイの作品からインスピレーションを受けた短編映画を制作。1991年には『二十歳の死』を制作し、数々の映画賞を受賞しました。その後も精力的に制作活動を続けており、フランスを代表する映画監督の一人に数えられています。

ヨハン・セバスティアン・バッハ:音楽を愛し、魂が魂に話しかける音楽こ...

ヨハン・セバスティアン・バッハは18世紀にドイツで活躍した作曲家及び音楽家です。 バロック音楽の代表的な作曲家の一人であり鍵盤楽器の演奏家でもあります。また、即興演奏を得意とし、後に西洋音楽の基礎を築いた人物です。彼の家系にはオルガニストや教師など音楽に関わる職に就く者が複数いましたが、一族の中でも彼は最も有名であり、後世においても親しまれる定番楽曲を数多く残しました。

レオ・セイヤー:ユニークな魅力を放つシンガーソングライター

イギリス出身のシンガーソングライター、レオ・セイヤーは曲ごとに様々な側面を持つミュージシャンといえるでしょう。1978年にグラミー賞Best R&B Song賞を受賞した『You Make Me Feel Like Dancing』は時代を継いでも語り継がれる名曲です。また、個性豊かな曲の魅力はもちろん、彼自身の佇まいも多くのファンを惹きつける要因の1つです。そんな、レオ・セイヤーの経歴や代表曲を紹介します。