プルクデル・ジャグン:インドネシアでポピュラーなトウモロコシの揚げ料理

プルクデル・ジャグンはトウモロコシを用いた揚げ料理で、インドネシアでは家庭料理として親しまれています。日本でも馴染みのあるかき揚げのような見た目と味で、普段のおかずの一品としても、おやつとしても手軽に作ることができます。そんなプルクデル・ジャグンの歴史と特徴について詳しく解説していきます。

マルタバ:パンケーキやお好み焼きのようなインド発祥の屋台料理

マルタバは、中東や東南アジアの多くの地域で食べられている料理です。地域によって様々な食材や調理法がありますが、多くのメディアやブログなどでは、インドネシアで人気の粉もの料理として紹介されています。このマルタバは主に、パンケーキ風のおやつのようなタイプと、お好み焼きのようなタイプの2種類に分かれます。そんなマルタバの歴史と特徴について詳しく解説していきます。