シュラスコ:炭火でじっくりと焼いた豪快な肉料理

シュラスコは南アメリカでよく食べられている肉料理で、肉やフルーツなど様々な食材を炭火で串焼きにして、バーベキューのようにして食べるのが特徴です。現地のレストランでは、大きな肉のかたまりから客の指定した部位をその場で切り落として出してもらえるという、豪快な料理でもあります。そんなシュラスコの歴史と特徴について詳しく解説していきます。

エスフィーハ:ブラジルで人気の三角形の惣菜パン

エスフィーハはアラビア語でスフィーハ、ポルトガル語ではエスフィーハと呼ばれています。基本的にはひき肉などの肉類と小麦粉を使った惣菜パンのひとつで、円形に伸ばしたパン生地に羊の肉やタマネギなどをのせて焼き上げます。シリアやレバノンなどの中東やブラジルで好んで食べられています。ただブラジルでは三角形に折りたたんだエスフィーハも好まれています。

エストロゴノッフィ:ロシアで生まれ、ブラジルで進化したビ...

「エストロゴノッフィ」とはブラジル風のビーフストロガノフのことをいいます。 元々ビーフストロガノフはロシア発祥の料理で、薄切りの牛肉をデミグラスソースやフォンドボーで煮込み、サワークリームを加えて食べる料理です。ビーフストロガノフのレシピはブラジルに伝わり、味付けや材料などブラジル風に進化して「エストロゴノッフィ」と呼ばれるブラジル料理になりました。そんなエストロゴノッフィの歴史と特徴について詳しく解説していきます。

ピザ:10世紀から続く全世界的な有名なイタリア料理

ピザは小麦粉・水・塩・イースト・砂糖・少量のオリーブ油を混ぜ合わせてこねて発酵させて、薄く伸ばした生地を作り、トマト、チーズ、その他さまざまな食材(アンチョビ、オリーブ、肉など)を乗せてオーブンにて高温で焼き上げた一品です。小さなピザは、ピッツェッタと呼ばれることもあり、レストランやデリバリーにて楽しめる料理。そこで今回はピザの特徴や歴史についてご紹介します。

フランゴ・コン・キアーボ:オクラと鶏肉を煮込んだブラジルの代表的な家...

フランゴ・コン・キアーボはもともとブラジル南東部にあるミナスジェライス州で作られていた郷土料理です。現在では一般的な家庭料理としてブラジル全土に広まっており、オクラと鶏肉をシンプルに塩胡椒、またはトマトソースで煮込むだけなので簡単に作ることができます。付け合わせにはアングーというトウモロコシの粉を煮詰め練ったもの添えるのが定番です。

リマ(ペルー):スペインを代表する俳優フェルナンド・フェルナン・ゴメ...

映画国民賞も受賞した『フェルナンド・フェルナン・ゴメス』は、スペインを代表する俳優・映画監督である。出演した作品は総数200を超え、映画監督として20以上の作品を生み出してきた。国際的な映画祭で賞を獲得するほどの演技力に魅了されたファンも多いだろう。そんなフェルナンド・フェルナン・ゴメスの出身地が、ペルーの『リマ』である。スペインを代表する俳優とその故郷の魅力を詳しく紹介していこう。

サンホセ(コスタリカ):宇宙飛行士フランクリン・チャン=ディアスの生...

サンホセはコスタリカのほぼ中心に位置しており、18世紀の創設当初は小さな村でした。しかし1824年に国家元首の『フアン・モラ・フェルナンデス』によってカルタゴから遷都され、サンホセは急速に成長を遂げていったのです。現在は自然大国コスタリカの首都として・中米一安全な街として、観光の名所になっています。

グアテマラシティ(グアテマラ):マジックリアリズムの創始者、ミゲル・...

中央アメリカの国・グアテマラの首都かつ最大の街として、国内の政治・経済・文化の中心を担っています。旧市街と新市街にわかれたグアテマラシティには30以上の博物館・美術館、5つの大学があることから、中央アメリカ屈指の文化都市として有名です。年間を通して温暖な気候が続くことも観光地として選ばれる大きな理由のひとつです。

ブエノスアイレス(アルゼンチン):世界的なピアニスト、マルタ・アルゲ...

クラシック音楽で最も高い評価を受けている人物の一人が、『マルタ・アルゲリッチ』です。幼少の頃からピアノに親しみ、大統領の計らいによって留学の機会まで手にした、才能溢れるピアニスト。その正確かつ力強い音楽は世界中でたくさんの人々を魅了し続けています。そんなマルタ・アルゲリッチの出身地が、南米アルゼンチンの首都である『ブエンスアイレス』です。マルタ・アルゲリッチとブエノスアイレスの魅力を紹介します。