ジャンバラヤ:シンプルでスパイシー、食べ応えばっちりの炊き込みご飯

ジャンバラヤはケイジャン料理(辛いスパイスを使用した料理)といわれるものの一つで、食べ応えのある食材とスパイシーな味付けが人気の料理です。アメリカ南部、ルイジアナ州に古くから伝わる郷土料理です。現在ではアウトドアの定番メニューにもなり多くの国で広く親しまれています。そんなジャンバラヤの歴史と特徴について詳しく解説していきます。

ガンボ:とろみの中の辛さと甘さが美味しいクレオールの代表料理

ガンボは代表的なクレオール料理の1つです。クレオール料理とは、アメリカのルイジアナ州発祥のフランスやスペイン、西アフリカなど複数の食文化が混然一体となった料理のスタイルで、アメリカ南部ではソウル・フードとなっています。ガンボは肉や魚介類や野菜を煮込んだシチューもしくはスープのようなもので、独特なとろみが特徴です。そんなガンボの歴史と特徴について解説していきます。

カントリー・キャプテン:アメリカ南部で親しまれているチキンカレー

カントリー・キャプテンはカレーの本場インドに起源をもつ、アメリカ南部でポピュラーな料理です。様々なレシピがありますが大きな鶏肉とタマネギは必ず入っていて、レストランはもちろん家庭でもよく作られています。そんなカントリー・キャプテンの歴史と特徴について解説していきます。

オイスター・ロックフェラー:アメリカ発祥の牡蠣を使用したグリル料理

オイスター・ロックフェラーは、アメリカ合衆国・ニューオリンズ発祥の牡蠣料理です。アメリカで牡蠣は特に人気のシーフードで、レストランによってそれぞれ異なるオイスター・ロックフェラーのレシピが考案されています。また料理名はあの大富豪、ジョン・ロックフェラーに由来しているそうです。そんなオイスター・ロックフェラーの歴史と特徴について解説していきます。