オベアタ:ナイジェリアの国民食として有名なピリ辛スープ

オベアタとは、西アフリカのナイジェリアで親しまれているスープ料理です。さらっとした舌触りながら、多くの具材の旨味が凝縮したスパイシーな味わいで、ナイジェリアの国民食とされています。別名で「ペペスープ」「ペッパースープ」と呼ばれることもあります。そんなオベアタの歴史と特徴について詳しく解説していきます。

オクローシカ:夏に食べたくなる、ほのかな酸味の新鮮野菜の冷製スープ

オクローシカはロシアの伝統的な家庭料理の冷製スープです。キュウリやタマネギ、ハツカダイコンなど季節の生野菜を細かく刻み、クワスというロシア独特の清涼飲料と混ぜて食べます。クワスのほのかな酸味とシャキシャキとした新鮮な生野菜の冷製スープは夏にぴったりの味わいです。また、加熱しない生の野菜からたっぷりのビタミンを取ることが出来るので健康にも良いと言われています。そんなオクローシカの歴史と特徴について詳しく解説していきます。

ウハー:魚の出しと旨味がたっぷりのロシアの伝統的なスープ

ウハーはロシアの伝統的な料理で、魚と野菜を具材としたスープを言います。サケ、スズキ、タラやチョウザメなど新鮮な魚を使用し、その出しを利用した澄まし汁のような透明なスープです。ロシアでは寒い時期に恋しくなるポピュラーな家庭料理の1つとなっています。そんなウハーの歴史と特徴について詳しく解説していきます。