パーキンソン病:パーキンソン病の症状と原因、治療法

パーキンソン病は、手足の震えなどの運動障害が表れる進行性の脳神経系の病気です。脳神経系の病気の中では患者数が多いほうです。若い人もかかる病気ですが、高齢者になると発症率は飛躍的に高くなります。パーキンソン病とはどのような病気なのかを知っていただくために、症状、原因、治療法などについてご説明したいと思います。

白血病:急性リンパ性白血病に対するCAR-T療法

白血病の治療法は、化学療法(抗がん剤)、放射線治療、骨髄移植(造血幹細胞移植)、臍帯血移植などが一般的には行われていますが、治癒しない人や再発してしまう人がたくさんいます。 現在、白血病の最新治療法は「CAR-T療法」という免疫治療です。CAR-T細胞はT細胞の遺伝子を組み替えてがんを攻撃できる細胞にしたものです。 T細胞、免疫療法、CAR-T療法、CAR-T療法の問題点をご説明いたします。