• インド
アート

ジョージ・オーウェル:『1984年』を執筆した小説家

ジョージ・オーウェルは1903年6月25日イギリス植民地時代のインド、ベンガルに生まれた小説家です。全体主義的ディストピアの世界を描いた『1984年』の作者として有名であり、その未来観はのちのSF小説や社会学に大きな影響を与えました。そんなジョージ・オーウェルの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

シェーカル・カプール:ラホール出身の映画監督

シェーカル・カプールは、1945年12月6日イギリス領インド帝国ラホールに生まれた映画監督です。もともとは会計士になるためにイギリスへ渡ったものの、映像関係の仕事を始めるようになりました。その後、1983年には映画監督としてデビュー。特にエリザベス1世の生涯を描いた1998年の『エリザベス』が大変な話題となりました。そんなシェーカル・カプールの人生と生涯について詳しく解説していきましょう。

アジア

チキン・ティカ・ボティ:鶏肉をスパイスに漬けて香ばしく焼いたパキスタ...

チキン・ティカ・ボティとは、インド北西部からパキスタン北東部にまたがるパンジャーブ地方でよく食べられる鶏料理です。タンドールという壷窯型オーブンで調理する料理で、「チキン・ティッカ」と呼ばれることもありますそんなチキン・ティカ・ボティの歴史と特徴について詳しく解説していきます。

アジア

シンディ・ビリヤニ:インド・パキスタン発祥!ムスリムに起源を持つ米料理

ビリヤニはインドやパキスタンのムスリムに起源を持つ米料理です。別々に作った白米と肉、魚、野菜とスパイスを使って作るカレーを合わせて蒸し煮にする少し手間のかかる料理ですがそのおいしさは絶品といわれています。南アジア各地にあるビリヤニの種類の中でシンディ・ビリヤニはパキスタンでもっとも人気のあるビリヤニといえるでしょう。

アジア

サブダナ・キール:インドやパキスタンでとても人気のあるライスプティン...

サブダナ・キールはインドやパキスタンでとても人気のあるライスプティングのスイーツです。大人から子どもまでが大好きというポピュラーなスイーツで、サブダナはタピオカ、キールはライスプティングの意味です。インドではお釈迦様が修業として断食を行った際、瀕死の状態になってしまったときに村娘のスジャータがサブダナ・キールを食べさせたことで悟りを得たという言い伝えがあります。