• クラシック
エンタメ

サンタモニカ(アメリカ):音楽家ジョン・ケージが感性を育んだ場所

「ジョン・ケージ」は現在まで高い評価を集め続ける音楽家です。これまでにない新しい表現方法を多様に取り入れ、音楽の新境地を開いてきました。沈黙を題材にした「4分33秒」は、彼を語るうえでは外すことのできない代表作です。音楽に深い歴史を刻み込んできたジョン・ケージ。彼が音楽に出会った場所がアメリカの「サンタモニカ」です。革命的な音楽家ジョン・ケージとサンタモニカの魅力を、詳しくお伝えします。

エンタメ

ドヴォルザーク:ブラームスも認めた天才

ドヴォルザークという作曲家をご存知でしょうか。ドヴォルザークといえば何と言っても「新世界より」という作品が有名です。テレビCMのBGMとして用いられていることも多いので聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。また、ドヴォルザークはあのブラームスと非常に深い親交があった作曲家としても知られています。

エンタメ

ライプツィヒ(ドイツ):音楽の父、バッハゆかりの歴史都市

「音楽の父」とも称されるドイツの音楽家「バッハ」。「G線上のアリア」などの名曲を作曲した、18世紀を代表する音楽家として知られている人物です。音楽の歴史を語るうえで、彼の存在は欠かすことができないでしょう。そんなバッハゆかりの街が、ドイツ東部に位置する「ライプツィヒ」です。音楽の街としてバッハ以外にも著名な人物が過ごした街。偉大な音楽家バッハとゆかりの街ライプツィヒの魅力を、詳しくご紹介していきます。