• ベルギー
エンタメ

ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ:『ロゼッタ』や『少年と自転...

ジャン=ピエール・ダルデンヌとリュック・ダルデンヌはベルギーのリエージュに生まれた映画監督です。映画業界ではめずらしく兄弟で制作活動をしている映画監督であり、『ロゼッタ』や『少年と自転車』といった作品を制作したことで知られています。そんなジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌの人生と作品について詳しく解説していきます。

アーティスト

ヤン・ファン・エイク:油絵具の生みの親で高給取りのエリート画家

ヤン・ファン・エイクは現在のベルギーに位置するブルゴーミュ領ネーデルランドにあるマースエイクという町で生まれた画家及び外交官です。彼は15世紀に画家として活躍する一方で、1425年頃からイングランドと同盟関係にあったフィリップ善良公に仕え始め、外交官としての存在感を発揮していました。生涯にわたり宮廷画家であったヤンの代表作には「ヘントの祭壇画」や「アルノルフィーニ夫妻像」、「フアン・デル・パーレの聖母子」があります。また、ロンドンのナショナル・ギャラリーに所蔵されている「ターバンを巻いた男」は自画像とも言われ、強烈な印象を与えています。

その他

ノーベル生理学・医学賞1938年コルネイユ・ハイマンス:血圧の役割を研究...

コルネイユ・ハイマンスはベルギーの生理学者です。人間の呼吸調節機能や血中に含まれる酸素を調べ、どのように大脳に伝達しているかという生命の根幹に繋がる部分を研究した功績により1938年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。そんなコルネイユ・ハイマンスの受賞までの道のりについて詳しく解説していきます。

その他

ノーベル生理学・医学賞1919ジュール・ボルデ:補体結合反応や百日咳菌を...

ジュール・ボルデは、ベルギーの細菌学者です。1919年には、「補体結合反応の発見」や「百日咳菌の発見」によってノーベル生理学・医学賞を受賞しました。多くの細菌学分野で世界的権威として認められている彼は、免疫学の偉大な提唱者および研究者でもあります。そんなジュール・ボルデが受賞するまでの道のりについて詳しく解説していきましょう。

アート

古典美術館:フランドルの巨匠の画家達の美術館

古典美術館はベルギーの首都ブリュッセルに位置し、ベルギー王立美術館を構成する6つの美術館の1つで、15世紀から18世紀までのフランドルを中心とした数多くの名画をコレクションとした美術館です。古典美術館はベルギー王立美術館の中核をなす存在で、1801年、ナポレオンが設立した美術館を起源としています。