• ヨーロッパ
エンタメ

ヴィム・ヴェンダース:ロードムービーで映画史に残る作品を制作した映画監督

ヴィム・ヴェンダースは1945年8月14日、ドイツのデュッセルドルフに生まれた映画監督です。大学では医学を学んだものの、のちに映画業界に転向し、ロードムービーをはじめとした数多くの作品を制作しました。そんなヴィム・ヴェンダースの人生と作品について詳しく解説していきます。

アート

タイトル:ヴァージニア・ウルフ:『ダロウェイ夫人』『灯台へ』を制作し...

ヴァージニア・ウルフは1882年1月25日イギリスのロンドンに生まれた小説家です。『ダロウェイ夫人』や『灯台へ』『オーラントー』など20世紀モダニズム文学の代表作となる作品を執筆したことで知られています。そんなヴァージニア・ウルフの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

イェジー・カヴァレロヴィッチ:ポーランドを代表する映画監督

イェジー・カヴァレロヴィッチは1922年1月22日ポーランドのスタニフワヴフに生まれた映画監督です。『夜行列車』や『尼僧ヨアンナ』といったポーランド映画史に残る作品を制作しました。またポーランドの民主化運動連帯に関係する映画人を批判する共産党政府の文書に署名したことでも有名です。そんなイェジー・カヴァレロヴィッチの人生と作品について詳しく解説していきます。

アート

イアン・フレミング:「007」シリーズの作者

イアン・フレミングは1908年5月28日イギリスのウェストミンスター・メイフェアで生まれた小説家です。イギリス海軍情報部に勤務し、第二次世界大戦中は諜報員としても活躍。そうした経験をもとに執筆した「007」シリーズは大ベストセラーになりました。そんなイアン・フレミングの人生と作品について詳しく解説していきます。

ビジネス

アンドリュー・カーネギー:鋼鉄王

アンドリュー・カーネギーは1835年11月25日スコットランドのダンファームリンに生まれた実業家です。崩れ行く橋を見てカーネギー鉄鋼会社を創業し、史上2番目の富豪となったことで知られ、また教育や文化に多くの寄付をして慈善活動家として活動したことで知られています。そんなアンドリュー・カーネギーの人生について詳しく解説していきます。

エンタメ

アンソニー・ミンゲラ:『モース警部』や『イングリッシュ・ペイシェント...

アンソニー・ミンゲラは1954年1月6日イングランドのワイト島に生まれた映画監督です。舞台演出や脚本家として活動したのち、1991年には映画監督としてデビュー。その後『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー監督賞を受賞し、高い評価を受けました。そんなアンソニー・インゲラの人生と作品について詳しく解説していきます。

アート

アンソニー・バージェス:『時計仕掛けのオレンジ』を執筆いた小説家

アンソニー・バージェスは1917年イングランドのランカシャー州に生まれた小説家です。東南アジアやアメリカ、中央ヨーロッパなど各地を転々としながら執筆活動を進め、『時計仕掛けのオレンジ』を発表したことで有名な人物です。そんなアンソニー・バージェスの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

アンジェイ・ワイダ:『鉄の男』『カティンの森』を手掛けた映画監督

アンジェイ・ワイダは1926年3月6日ポーランド島北部スヴァウキで生まれた映画監督です。1955年に映画監督としてデビューしたのちはポーランド社会をテーマとした作品を次々と発表し、ポーランドを代表する映画監督の一人に数えられています。そんなアンジェイ・ワイダの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

アレックス・デ・ラ・イグレシア:『気狂いピエロの決闘』や『スガラムル...

アレックス・デ・ラ・イグレシアは1965年12月4日にスペイン・ビスカヤ県ビルバオに生まれた映画監督です。大学では哲学を学んだ後、漫画業界やテレビ業界で働き、1993年には長編映画監督としてデビュー。ゴヤ賞やスペイン映画国民賞を受賞するなど、スペインを代表する映画監督として高く評価されています。そんなアレックス・デ・ラ・イグレシアの人生と作品について詳しく解説していきます。