• 作曲家
ヨーロッパ

ヨハン・セバスティアン・バッハ:音楽を愛し、魂が魂に話しかける音楽こ...

ヨハン・セバスティアン・バッハは18世紀にドイツで活躍した作曲家及び音楽家です。 バロック音楽の代表的な作曲家の一人であり鍵盤楽器の演奏家でもあります。また、即興演奏を得意とし、後に西洋音楽の基礎を築いた人物です。彼の家系にはオルガニストや教師など音楽に関わる職に就く者が複数いましたが、一族の中でも彼は最も有名であり、後世においても親しまれる定番楽曲を数多く残しました。

アート

ムルシア(スペイン):歌手であり作曲家、ルート・ロレンソの出生地

スペインの人気歌手の一人である『ルート・ロレンソ』は、音楽オーディション番組“Xファクター”での活躍が有名な人物です。デンマークでおこなわれたコンクールでは、スペイン代表としてバツグンの歌唱力を披露しました。アーティストへの楽曲提供もおこなうなど、作曲家としても知られています。そんなルート・ロレンソの生まれた街が、スペインの『ムルシア』です。人気歌手ルート・ロレンソとムルシアの魅力を、紹介していきます。

エンタメ

サンタモニカ(アメリカ):音楽家ジョン・ケージが感性を育んだ場所

「ジョン・ケージ」は現在まで高い評価を集め続ける音楽家です。これまでにない新しい表現方法を多様に取り入れ、音楽の新境地を開いてきました。沈黙を題材にした「4分33秒」は、彼を語るうえでは外すことのできない代表作です。音楽に深い歴史を刻み込んできたジョン・ケージ。彼が音楽に出会った場所がアメリカの「サンタモニカ」です。革命的な音楽家ジョン・ケージとサンタモニカの魅力を、詳しくお伝えします。

エンタメ

サンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン):作曲家エウヘニア・オス...

スペイン出身の作曲家『エウヘニア・オステルベルヘル』は、幼少期から音楽に触れて育った生粋の音楽家。親しみを込めて“ソーニエ夫人”と呼ばれていたことも有名だろう。後年にはフランスのニースへ移住し、豊かな時間を過ごしてきた。そんなエウヘニア・オステルベルヘルの出身地が、スペインの街『サンティアゴ・デ・コンポステーラ』である。キリスト教の三大巡礼地として有名な場所、それぞれの魅力を詳しく紹介していこう。