• 印象派
アート

プーシキン美術館:世界第2位の収蔵数を誇る美術館

プーシキン美術館は、ロシアのモスクワにある美術館で、1912年に開館しました。古代エジプトから20世紀にいたるまでさまざまな作品が集められていることで知られており、そのコレクション数は約10万点と世界で2番目の所蔵数を誇っています。そんなプーシキン美術館の歴史とコレクションについて詳しく解説していきます。

アート

アルベルティーナ美術館:近代のグラフィックデザイン作品に定評がある美術館

アルベルティーナ美術館はオーストリアのウィーンにある美術館であり、1805年に開館しました。素描は約65000点、版画は約100万点と世界でも最大規模のコレクションを有しており、近代のグラフィックコレクションにおける傑作を所蔵していることでも知られています。そんなアルベルティーナ美術館の歴史とコレクションについて詳しく解説していきます。

アート

フランス・ハルス美術館:オランダの天才肖像画家フランス・ハルスの美術館

フランス・ハルス美術館は16~17世紀黄金期のオランダで活躍した天才肖像画家フランス・ハルスにちなんで設立された美術館です。フランス・ハルスはレンブラント、フェルメールと並んでオランダを代表する絵画の巨匠です。美術館はハルスの作品12点の他、ハーレムを中心に革新的な絵画の発展を遂げたオランダの絵画をコレクションしています。

アート

アシュモレアン博物館:世界最初の大学博物館

アシュモレアン博物館はイギリスのオックスフォードにある博物館で、世界最初の大学博物館であることで知られています。貴重な考古学的資料に加え、ミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロ前派の作品が所蔵されていることで知られており、そのコレクションの充実度には定評があります。そんなアシュモレアン博物館の歴史と所蔵品について詳しく解説していきます。

アート

サンパウロ美術館:奇跡と呼ばれる南米屈指の美術館

南米最大の国ブラジルにあるサンパウロ美術館は、「奇跡の美術館」と称されています。赤い柱で支えられた建物はそれ自体が芸術作品のひとつ。館内ではピカソ、ゴッホ、ラファエロなど、世界各国の巨匠の作品が公開されています。ブラジルに足を運んだら、必ず訪れておきたいスポットです。この記事ではサンパウロ美術館の歴史やコレクションを紹介します。