• 日本
アーティスト

葛飾北斎:数多くの改号と転居を繰り返し、生涯に3万点の作品を残した浮世...

富士山を表富士と裏富士に分け、随所から描いた風景画集「冨嶽三十六景」で知られる、江戸時代後期を代表する浮世絵師。生涯に約3万点を超える作品を発表した。世界へも衝撃と日本文化を広めるという多くの良き影響を与え、印象派画壇の芸術家であるフィンセント・ファン・ゴッホも葛飾北斎の作品に影響を受けた。葛飾北斎の作品はこの世の天地間に存在する数限りない万物を描き、絵画業界だけでなく、工芸や音楽業界にも高く評価された。当時ではまれな90歳という長寿であった。

医師・研究者

ノーベル生理学・医学賞 2016年 大隅良典:オートファジーの仕組みの解...

大隅良典は日本の理学博士です。2016年『オートファジーの仕組みの解明』でノーベル生理学・医学賞を受賞しました。自らを食べるという意味を持つ「オートファジー」はパーキンソン病などの神経変性疾患にも関係すると言われており、世界中で研究が続けられています。そんな大隅良典の受賞までの道のりについて詳しく解説していきます。

医師・研究者

ノーベル生理学・医学賞 2012年 山中伸弥:多くの患者を助けたいと思い...

山中伸弥は日本の医師及び医学者です。2012年に成熟細胞が初期化され、多能性を持つことを発見した功績によりノーベル生理学・医学賞を受賞しました。またイギリスの生物学者であるジョン・ガードンも共同受賞しています。そんな山中伸弥の受賞までの道のりについて詳しく解説していきます。

エンタメ

フランクリン・J・シャフナー:『猿の惑星』を制作した映画監督

フランクリン・J・シャフナーは1920年5月30日に日本の東京に生まれた映画監督です。宣教師の父親の仕事のため16歳までを日本で過ごしています。戦後はテレビ業界でのキャリアを経て、『猿の惑星』や『パピヨン』といった作品を制作しました。そんなフランクリン・J・シャフナーの人生と作品について詳しく解説していきます。