• 都市
オセアニア

パース(オーストラリア):俳優ヒース・レジャーの誕生した場所

2008年に公開されたダークナイトで、悪役“ジョーカー”を演じた俳優『ヒース・レジャー』。アイドルのような端正なルックスと並外れた演技力は、世界中で評価と賞賛の嵐を巻き起こしてきた。28歳で亡くなった後も、その評価は変わることなく輝かしい栄光に包まれている。そんなヒース・レジャーの出身地が、オーストラリアの『パース』である。“世界一住みやすく美しい街”とも称される街。俳優ヒース・レジャーとパースの魅力を、詳しくお伝えしていこう。

エンタメ

ナッシュビル(アメリカ):カントリーミュージックの重鎮クリス・クリス...

アメリカを代表するカントリーミュージックの重鎮が『クリス・クリストファーソン』である。ヒゲと長髪がトレードマークの圧倒的なヒットメイカー。音楽活動のほかに、俳優としての活動も注目を集めてきた。そんなクリス・クリストファーソンの活動拠点が、“カントリーミュージックの聖地”といわれる街『ナッシュビル』である。歴史に輝くスターを輩出してきた街。クリス・クリストファーソンとナッシュビルの魅力を紹介していこう。

アジア

ジャカルタ(インドネシア):インドネシア近代建築の父、ヘンリー・マク...

インドネシアに近代建築をもたらしたとされる『ヘンリー・マクレーヌ・ポント』。インドネシア近代建築の父とも称されており、国内で非常に有名な人物である。近代的な発想を用いながらも、伝統的な建築様式の重要性も伝え続けてきた。インドネシアの建築を語るうえで、欠かすことのできない存在だろう。そんなヘンリー・マクレーヌ・ポントの故郷が、インドネシアの首都『ジャカルタ』である。インドネシア近代建築の父とその故郷の魅力を紹介しよう。

ヨーロッパ

ヴィスビュー(スウェーデン):“北のアルキメデス”と呼ばれたクリストフ...

スウェーデン出身、“北のアルキメデス”と称される人物が『クリストフェル・プールヘム』である。科学者や発明家、そして実業家とさまざまな分野で圧倒的な功績を残してきた人物。スウェーデンの紙幣にも肖像が描かれていることから、功績の偉大さが伝わるだろう。そんなクリストフェル・プールヘムの出身地が、ゴットランド島の主要都市である『ヴィスビュー』である。“薔薇の都”とも呼ばれる美しい街。双方の魅力を紹介しよう。

ヨーロッパ

アミアン(フランス):“リュカ数列”の由来となった数学者エドゥアール・...

フィボナッチ数の研究で知られている人物が『エドゥアール・リュカ』である。“リュカ数列”や“リュカのキャノンボール問題”など、自身の名前を冠したさまざまな功績を残してきた数学者だ。そんなエドゥアール・リュカの故郷が、フランス北部に位置する『アミアン』である。ユネスコ世界遺産に認定されている“ノートルダム大聖堂”がランドマークの街。それぞれの魅力を、詳しくお伝えしよう。

アジア

高雄(台湾):カンヌ国際映画祭の監督賞も受賞した侯孝賢のゆかりの街

『侯孝賢』は台湾を代表する映画監督の一人だ。1980年代の台湾映画の潮流である“新電影”を担った、代表的な人物としても有名だろう。2015年に公開された作品で、権威あるカンヌ国際映画祭の監督賞を受賞してきた。そんな侯孝賢が幼い頃から暮らしたゆかりの街が、台湾南部の『高雄』である。映画監督侯孝賢と高雄の魅力を詳しく紹介していこう。

エンタメ

ドバイ(アラブ首長国連邦):アテネ五輪の金メダリスト、アハメド・アル...

『アハメド・アル=マクトゥーム』は、アテネオリンピックで国内初の金メダルを獲得した人物です。競技種目は射撃で、これまでにない快挙を成し遂げました。その功績はアラブ首長国連邦の歴史に深く刻まれるものでしょう。そんなアハメド・アル=マクトゥームの出身地が、いくつもの“世界一”の記録を持つ、中東屈指の世界都市『ドバイ』です。アハメド・アル=マクトゥームとドバイの魅力を紹介します。

エンタメ

シドニー(オーストラリア):俳優ヒュー・ジャックマンの生誕地

2009年のアカデミー賞の司会も務めた俳優『ヒュー・ジャックマン』は、“X-メン”のウルヴァリン役などでも知られる著名な人物です。ユーモアのセンスに溢れ、紳士的な振る舞いを見せることでも有名でしょう。そんなヒュー・ジャックマンの故郷が、オーストラリアで最大の街『シドニー』です。オペラハウスなどの見所も豊富な、オーストラリアを代表する街のひとつ。ヒュー・ジャックマンとシドニーの魅力をお伝えしていきます。