• 12日
アート

アガサ・クリスティ:「ミステリーの女王」

アガサ・クリスティは1890年9月16日に生まれた小説家で、「ミステリーの女王」と称される人物です。名探偵ポワロやミス・メープルといったユニークな登場人物と共に読み手をあっと驚かせるようなストーリー展開は大きな話題となり、現代においても読み継がれています。そんなアガサ・クリスティの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

サミュエル・フラー:『ホワイト・ドッグ』や『折れた銃剣』を制作した映...

サミュエル・フラーは1912年8月12日アメリカ合衆国マサチューセッツ州ウースターに生まれた映画監督です。犯罪レポーターや脚本家、ゴーストライターなどさまざまな仕事に就いたのち、映画監督として1949年にデビュー。B級映画監督と見なされていたものの、のちに高く評価されるようになり、のちの映画監督たちに大きな影響を与えました。そんなサミュエル・フラーの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

フランコ・ゼフィレッリ:『ロミオとジュリエット』『ナザレのイエス』な...

フランコ・ゼフィレッリは1923年2月12日イタリアのトスカーナ州フィレンツェに生まれた映画監督です。ウィリアム・シェイクスピアの作品をいくつも映画化したことで有名であり『ロミオとジュリエット』や『じゃじゃ馬ならし』などは高い評価を得ました。そんなフランコ・ゼフィレッリの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

セシル・B・デミル:映画創世記にもっとも活躍した映画製作者

セシル・B・デミルは1881年8月12日アメリカ合衆国マサチューセッツ州アシュフィールドに生まれた映画監督です。20世紀前半の映画創世記にもっとも成功した映画製作者の一人と言われており、映画史に残る作品を制作するとともに、多くの映画人を育て上げました。そんなセシル・B・デミルの人生と作品について詳しく解説していきます。

その他

ノーベル生理学・医学賞1976年ダニエル・カールトン・ガジュセック:クー...

ダニエル・カールトン・ガジュセックはアメリカ合衆国の医学研究者です。1976年に『遅発性ウイルス感染症の研究』でノーベル生理学・医学賞を受賞しました。パプアニューギニア島の流行病「クールー病」を研究した事でも知られています。そんなダニエル・カールトン・ガジュセックについて詳しく解説していきます。

その他

ノーベル生理学・医学賞1967年ラグナー・グラニト:目に光が取り込まれた...

ラグナー・グラニトは、フィンランド出身の科学者です。1967年に『目に入る光と電気信号の関係性に対する研究』でノーベル生理学・医学賞を受賞しました。同じく視覚に関する研究を行ったハルダン・ケファー・ハートラインとジョージ・ワルドも同時受賞しています。そんなラグナー・グラニトの受賞までの道のりについて詳しく解説していきます。