• 1970年代
エンタメ

ジョニ・ミッチェル:史上最高の誉れ高いシンガーソングライター

アメリカの音楽雑誌、ローリング・ストーンによって“史上最高のシンガーソングライターの一人”に選ばれたのがジョニ・ミッチェル。カナダ出身のアーティストです。ロックやフォーク、感情や社会、環境要因まで落とし込んだ独特の歌詞やメロディーは高い評価を獲得。1996年のグラミー賞Best Pop Vocal Album部門を受賞したアルバム『Turbulent Indigo』では、ジョニ・ミッチェルにしか生み出せない世界観を表現しています。音楽の歴史を代表するアーティストの一人でしょう。史上最高のシンガー、ジョニ・ミッチェルの経歴や代表曲を紹介します。

エンタメ

ボニー・レイット:クロスオーバーな音楽を表現するギタリスト

これまでに10回のグラミー受賞を誇るアーティストがボニー・レイット。独特のヴィブラートが耳に残る演奏方法、スライド・ギターの草分け的存在として音楽界に歴史を刻んできました。1995年グラミー賞Best Pop Vocal Album部門を受賞した名盤『Longing in Their Hearts』をはじめ、レイットの生み出した作品はそのすべてが高い評価を獲得しています。特に1990年以降の活躍と商業的成功はあまりにも有名。ボニー・レイットの経歴や代表作を紹介します。

エンタメ

ブルース・スプリングスティーン:アメリカン・ロックを代表する音楽界の重鎮

アメリカン・ロックを代表するアーティスト、ブルース・スプリングスティーン。“ザ・ボス”の愛称で世界的に知られるミュージシャンです。これまでの世界累計販売枚数は1億枚を突破。2020年には最新アルバムを発表するなど、長年のキャリアで培われた実力と人気は幅広い世代のファンを獲得しています。1995年のグラミー賞Best Rock Song部門を受賞した名曲『Streets of Philadelphia』をはじめ、ロックを代表する珠玉の作品群はとても魅力的です。アメリカン・ロックの重鎮、ブルース・スプリングスティーンの経歴や代表作品を紹介します。

エンタメ

ドゥシャン・マカヴェイエフ:『コカコーラ・キッド』『モンテネグロ』な...

ドゥシャン・マカヴェイエフは、1932年10月23日旧ユーゴスラビアのベオグラードに生まれた映画監督です。政治的な風刺と性的表現を交錯させる前衛的な作風で知られており、旧東欧における代表的な映画監督と見なされています。そんなドゥシャン・マカヴェイエフの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

テレンス・ヤング:『007 ドクター・ノオ』『007 ロシアより愛をこめて...

テレンス・ヤングは1915年6月20日中華民国上海に生まれた映画監督です。ケンブリッジ大学卒業後、脚本家となり、1953年にはハリウッドデビュー。その後は007シリーズ第1作『ドクター・ノオ』を大ヒットさせ、一躍映画監督として名前が知られるようになりました。そんなテレンス・ヤングの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

テレンス・マリック:『天国の日々』『ツリー・オブ・ライフ』を制作した...

テレンス・マリックは1943年11月30日アメリカ合衆国イリノイ州オタワに生まれた映画監督です。当初は哲学を専攻していたものの、監督業に転向。『天国の日々』や『ツリー・オブ・ライフ』といった作品を制作し、アメリカを代表する映画監督の一人に数えられています。そんなテレンス・マリックの人生と作品について詳しく解説していきます。

ビジネス

テリー・マシューズ:ウェールズで初めて億万長者となった男

テリー・マシューズは1943年6月6日ウェールズのニューポートに生まれた実業家です。ハイテク通信分野での起業をはじめとしてリゾートやゴルフクラブを所有しており、現在もウェーズリー・クローバーの社長として数多くのビジネスに関わり続けています。そんなテリー・マシューズについて詳しく解説していきます。

エンタメ

テオ・アンゲロプロス:ギリシアや戦争をテーマとして作品を制作した映画監督

テオ・アンゲロプロスは1935年4月27日ギリシアのアテネに生まれた映画監督です。『アレクサンダー大王』や『ユリシーズの瞳』といった作品を制作したのち、「20世紀三部作」の第1部として『エレニの旅』を制作していましたが、2012年1月24日アテネ郊外のトンネル内でオートバイにはねられて76歳の生涯を閉じています。そんなアンゲロプロスの生涯と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

デヴィッド・リンチ:『エレファント・マン』『ツイン・ピークス』を手掛...

デヴィッド・リンチは1946年アメリカ合衆国モンタナ州ミズーリに生まれた映画監督です。最初アートに関心をもつも、1967年には短編映画製作を開始。その後も次々と話題作を制作し、カルト映画の巨匠として知られるようになっていきました。そんなデヴィッド・リンチの人生と作品について詳しく解説していきます。