• 20世紀
エンタメ

ヴィム・ヴェンダース:ロードムービーで映画史に残る作品を制作した映画監督

ヴィム・ヴェンダースは1945年8月14日、ドイツのデュッセルドルフに生まれた映画監督です。大学では医学を学んだものの、のちに映画業界に転向し、ロードムービーをはじめとした数多くの作品を制作しました。そんなヴィム・ヴェンダースの人生と作品について詳しく解説していきます。

アート

タイトル:ヴァージニア・ウルフ:『ダロウェイ夫人』『灯台へ』を制作し...

ヴァージニア・ウルフは1882年1月25日イギリスのロンドンに生まれた小説家です。『ダロウェイ夫人』や『灯台へ』『オーラントー』など20世紀モダニズム文学の代表作となる作品を執筆したことで知られています。そんなヴァージニア・ウルフの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

イドリッサ・ウエドラオゴ:ブルキナファソ出身の映画監督

イドリッサ・ウエドラオゴは1954年1月21日に現在のブルキナファソにあたるオートボルタのバンフォラに生まれました。キエフとパリの高等映画学院で映画製作を学んだ後、1987年には初の長編『祖国アフリカ』を発表。タオルミナ国際映画祭で審査委員特別賞を受賞したのを皮切りに、カンヌ国際映画祭やベルリン国際映画祭で作品がノミネートされ、国際的な映画監督となっていきました。そんなウエドラオゴの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

イェジー・カヴァレロヴィッチ:ポーランドを代表する映画監督

イェジー・カヴァレロヴィッチは1922年1月22日ポーランドのスタニフワヴフに生まれた映画監督です。『夜行列車』や『尼僧ヨアンナ』といったポーランド映画史に残る作品を制作しました。またポーランドの民主化運動連帯に関係する映画人を批判する共産党政府の文書に署名したことでも有名です。そんなイェジー・カヴァレロヴィッチの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

イヴァン・アタル:自らも俳優として出演する映画監督

イヴァン・アタルは1965年1月4日にイスラエルのテルアビブに生まれた映画監督です。映画監督として数々の作品を制作していることに加え、舞台俳優や脚本家としても活躍していることで知られており、多彩な人物として高く評価されています。そんなイヴァン・アタルについて詳しく解説していきます。

アート

イアン・フレミング:「007」シリーズの作者

イアン・フレミングは1908年5月28日イギリスのウェストミンスター・メイフェアで生まれた小説家です。イギリス海軍情報部に勤務し、第二次世界大戦中は諜報員としても活躍。そうした経験をもとに執筆した「007」シリーズは大ベストセラーになりました。そんなイアン・フレミングの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

アンリ・ヴェルヌイユ:アクション映画からヒューマンドラマまで手掛ける...

アンリ・ヴェルヌイユは1920年10月15日トルコのテキルダーに生まれた映画監督です。マルセイユに移住したのち、短編映画を制作するようになり、徐々に国際的に評価されるようになっていきました。そんなアンリ・ヴェルヌイユの作品には、どのような作品が含まれているのでしょうか。主要な作品についてご紹介します。

ビジネス

アンドリュー・カーネギー:鋼鉄王

アンドリュー・カーネギーは1835年11月25日スコットランドのダンファームリンに生まれた実業家です。崩れ行く橋を見てカーネギー鉄鋼会社を創業し、史上2番目の富豪となったことで知られ、また教育や文化に多くの寄付をして慈善活動家として活動したことで知られています。そんなアンドリュー・カーネギーの人生について詳しく解説していきます。