• 3月
エンタメ

アンソニー・ミンゲラ:『モース警部』や『イングリッシュ・ペイシェント...

アンソニー・ミンゲラは1954年1月6日イングランドのワイト島に生まれた映画監督です。舞台演出や脚本家として活動したのち、1991年には映画監督としてデビュー。その後『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー監督賞を受賞し、高い評価を受けました。そんなアンソニー・インゲラの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

アンジェイ・ワイダ:『鉄の男』『カティンの森』を手掛けた映画監督

アンジェイ・ワイダは1926年3月6日ポーランド島北部スヴァウキで生まれた映画監督です。1955年に映画監督としてデビューしたのちはポーランド社会をテーマとした作品を次々と発表し、ポーランドを代表する映画監督の一人に数えられています。そんなアンジェイ・ワイダの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

アレハンドロ・アメナーバル:脚本家・作曲家としても活躍する多彩なスペ...

アレハンドロ・アメナーバルは1972年チリのサンティアゴに生まれた映画監督です。弱冠23歳で『テシス 次に私が殺される』を監督しゴヤ賞で新人監督賞と脚本賞を受賞したほか、ベルリン国際映画祭でも審査員の注目を集めました。近年も精力的に撮影活動を行っているほか、脚本家・作曲家としても活躍しており、その活動には注目が集まっています。そんなアナメーバルについて詳しく解説していきます。

エンタメ

アラン・レネ:『夜と霧』『二十四時間の情事』を手掛けた映画監督

アラン・レネは1922年6月3日フランス、ヴァンヌに生まれた映画監督です。幼いころから映画に関心を持つようになり、映画編集者として働き始めたのち短編映画を制作するようになり、1955年にはナチスによるアウシュヴィッツ強制収容所を扱った『夜と霧』を発表。その後も戦争や芸術家などをテーマとして作品制作を続けていきました。そんなアレン・レネの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

ロン・ハワード:『ビューティフル・マインド』や『ダ・ヴィンチ・コード...

ロン・ハワードは1954年3月1日アメリカ合衆国オクラホマ州ダンカンに生まれた映画監督です。子役として早いころからキャリアをはじめ、『ビューティフル・マインド』や『ダ・ヴィンチ・コード』などのヒット作を重ね、アメリカを代表する映画監督と称されています。そんなロン・ハワードの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

レニー・ハーリン:『ダイ・ハード2』や『ディープ・ブルー』を制作した映...

レニー・ハーリンは1959年フィンランドのリーヒマキで生まれた映画監督です。ヘルシンキ大学で学んだ後、フィンランドでテレビや映画の製作業につき、アメリカに渡ったのちは大ヒット作を連発。アクション映画を撮影することで有名な映画監督となりました。そんなレニー・ハーリンの人生と作品について詳しく解説していきます。

エンタメ

レナード・ニモイ:『スター・トレック』シリーズを制作した映画監督

レナード・ニモイは1931年3月26日アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンに生まれた映画監督です。『スター・トレック』シリーズを手がけたことで知られており、その観客を魅了するユニークなSF作品はアメリカを代表する作品のひとつとなりました。そんなレナード・ニモイの人生と作品について、詳しく解説していきます。