• 6月12日
その他

ノーベル生理学・医学賞1953年フリッツ・アルベルト・リップマン:コエン...

フリッツ・アルベルト・リップマンはドイツ系アメリカ人の生化学者です。リップマンの発見した補酵素A(コエンザイムA)は、クエン酸回路において重要な役割を果たします。補酵素Aの発見によりリップマンは、ハンス・クレブスとともに1953年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。

その他

ノーベル医学・生理学賞1973年カール・フォン・フリッシュ:ミツバチの8の...

カール・フォン・フリッシュはオーストリアの動物行動学者です。オランダの動物行動学者・鳥類学者であるニコ・ティンバーゲンと、オーストリアの動物行動学者であるコンラート・ローレンツと共に「個体および社会行動様式の組織化とその誘発に関する発見」で1973年度のノーベル医学・生理学賞を受賞しました。ミツバチの仲間とのコミュニケーションの方法や魚類の感覚器官の研究を行いましたが、よく知られているのはミツバチの「8の字ダンス」を発見したことでしょう。

アニメ

フィニアスとファーブ:わくわくする夏休み

「フィニアスとファーブ」は、ディズニーが制作しているアメリカのテレビ番組。夏休みを楽しむため、フィニアスとファーブの義兄弟が、自分たちでメカを作り冒険に出かけるというのが大まかなストーリー。世界167カ国、35言語で放送されている。 「夏休み何しよう?」と毎話、さまざまな遊びを思いつくフィニアスとファーブ。たとえ、思いついたとしても実行不可能な遊びを、この2人は実行に移してしまいます。ロケット旅行をしたりにミイラと対決、新種の動物を発見したり……。彼らのアイディアは底をつきません。夏休みを1日たりとも無駄にしないその姿勢に、子どもはもちろん、大人も純粋に楽しめてしまう作品です。 そんな「フィニアスとファーブ」の魅力を紹介していきたいと思います。